『癖』

皆さんにはやめられない癖や習慣、依存していることはありますか?
それを克服したい、手放したいと思いますか?
やめられない自分を嫌になったりしていませんか?

あなたの『癖』は何ですか?と言う質問にも、皆さんいい表情はしません。
大抵は嫌だな~と言う表情で語ってくれます。

でも・・・実はこの『癖』は自分自身の心を安定させる為に必要な行為なんです。
逆に言い換えると、『癖』は自分にいい効果をもたらしているのです。
そう言ってしまうと『癖』を全て認めてしまうように聞こえてしまいますが、
やっぱり手放したくなる、早くやめたいって思いますよね・・・。

では、どしたら手放せるのでしょうか?
それにはまず、『癖』を否定して手放す事の前に、なぜその癖が自分自身に必要なのか?その癖を行うことで自分自身の心はどう変化するのか?
そこを考えてゆく必要があります。

癖の大半は安心感を求めて行うことが多く、心に不安やストレスを感じた時に出てきてしまいます。そのため、癖を急に手放してしまうと不安やストレスが更に溜まり、また違う方法で癖を作り出してしまうのです。
まずは自分自身の心へ意識を向け、心を安定させる方法を『癖』と言う形ではなく見つけてゆくといいのかも知れませんね。

ちょっとした小さな『癖』ならば・・・自分の心を安定させる為に出てきてくれていると感謝し、ちょっと受け入れてみるのもいいでしょう。
自分自身を否定せず、まずは『癖』を可愛がってあげることも必要です。
そして、自分自身を受け入れ、自分が好きになり、ストレスや不安から開放されて、気付いたらいつの間にか『癖』がなくなっているかも知れません。

あなたは今の自分自身が好きですか?
あなたの『癖』はどうして今必要なのでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です