『数え歌』

『数え歌』(池田綾子)
この歌知ってますか?知らない方のためにYouTubeを・・・。
www.youtube.com/watch

これ、私の大好きな歌です。
まだ我が子が赤ちゃんの頃、ちょっと子育てで疲れた時にテレビで流れていた曲。
この曲を聴いて何だか心が柔らかくなるのを感じました。
なぜだか分からないけれど・・・完璧な自分じゃなくていいんだ。みたいな・・・
歌詞の中の『数えるだけで歌になる』と言う言葉が、無理に形を作ろうとしなくても自然と形になってゆくような気がして。

出産後は、喜びと共に今までの自分の環境と全く違う環境がやってきます。そんな中で周りとの『差』を感じて自己嫌悪に陥ったり情報に躍らされてしまうこともあります。そして疲れている自分・イライラしている自分がいました。
でも、この曲を聴いて・・・一緒に隣にいる我が子も心地よくこの曲を聴いていて・・・
我が子の笑顔を見ていたら自然と涙が溢れてきたのを覚えています。

そしてその頃が私がヨガをきちんと学び、講師として歩んでゆこうと決意した時でした。ヨガの学びが深くなるにつれ、我が子にイライラしているのではなく、自分自身にイライラしているのだと気付いたのです。全てを子育てのせいにしている自分がいて、本当のイライラの原因は自分の中にあったこと・・・。
その気付きから新しい道を選び、進み、子育てと勉強とを両立してゆく自分の環境は、大変さよりも喜びの方が多く、イライラも自然となくなっていました。

ヨガは人それぞれ捉え方は違うかも知れませんが、私にとっては最高の『心の鍵』です。ヨガで心の扉を開いていなかったら・・・今どう過ごしていたのだろう・・・。
人生の中で扉は一つではなく、沢山の重たい心の扉が生まれます。それぞれの扉を開けるカギはどこにあるのでしょうか?自分の力で手に入れる時、誰かに手渡される時、状況は様々。カギを手に入れたらたらしっかりと握り、自分の手で開ける。
そこにきっと何かがあるはずです。

ヨガは『つなぐ』と言う意味。
旅をしていた時、国も違う、言葉も違う人たちと集まって言葉は通じないのになぜか心が繋がり楽しいひと時を過ごしていた日々の思い出があります。
こんな風に『繋げる』を仕事にできたらいいな・・・と想い描いていたあの頃。
そして『繋ぐ』=『ヨガ』を仕事にしている今の自分。

『数え歌』の最後の歌詞。「隔たりも何もない、この地球(ほし)はつながってる~」
ヨガを通して沢山の人を繋げてゆきたい・・・。
その想いが更に強くなった今、またこの曲が心に蘇ってきました。
やっぱり聴いていてとても心地いい。
この曲と出会って、『ヨガ』と言う心の鍵を手にし、今の私があります。

皆さんの心に残る歌は何ですか?
心の扉を開けるカギはもう見つかりましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です