『~したい』の分かれ道

皆さんは今、何か『~したい』と想っている事はありますか?

ドイツの詩人「ゲーテ」は言います。
『人生は全て次の2つから成り立っている。
~したいけど~できない。~できるけど~したくない。』

何かやりたい事があっても、どうしても出来ない状況にいたり
逆に、出来るのにやりたくないことも…

だとしたらやりたい事をやれているって本当に素晴らしい。
やりたい事があるのに
『でも…』って躊躇していること、それは本当に出来ない事なのでしょうか?
『~したい』を『~してみる』に変えればワクワクしませんか?
更に『~してみる』を『~する!』に変えてチャレンジしてみる。
一歩踏み出し、その流れを見ながら歩み続ける。

自分の信念がそこにあり続ければ、
流れが少し変わってもきっと『~したい』の想いは変わらない。
その想いが力となって『~したい』が『~できた』に変わり
人生はより一層輝くのではないでしょうか?

先日ご紹介した『月経血コントロール法』
詳しくはこちら→http://www.cooria.jp/menses-blood-control.html
皆さんこのコントロール法をお伝えすると、目をキラキラ輝かせます。
『そんなこと出来るの!?』ってビックリするのです。
そして次に出る言葉は『やってみたい…でも私にも出来るのかな~』と。
大概はそのまま。

でも最近スタジオの生徒さんの中にはこのコントロール法をアドバイス通り実践し
『先生!言われた通りやってみたら出来ました!!』と嬉しそうに報告して下さる方もいます。

その方々に共通していたのは月経血コントロールヨガのレッスンの際、
少し負荷がかかるポーズでも楽しみながら取り組んでいたこと、
『取り敢えず家でも意識を持って生活してみようと思います』とおっしゃっていたことでした。

中には月経血コントロールだけでなく長い間望まれていた妊娠をされた方も…。
どちらにしても『~したい』が『~できた』に変わったのです。

私自身も月経血コントロールが出来るようになってから、生理になるのがワクワクするほどに。
生理期間中にワクワクだなんて以前なら考えられなかったことです。
ワクワクするから今までの生理期間に少し感じていた体の重たさがなくなり
生理期間中でも出来る事を気分よく取り組むことが出来ています。
1ヶ月のサイクルの中で快適さを手に入れることが出来たのです。

『~したいけどどうせできない』ではなくて、捉われを無くせば
変えられることもあるかも知れません。

変化が起きると『もっと早くやればよかった~』と悔やむかもこともあるけれど
きっとそれには気付きのタイミングがあって、今だからこそ。
気付かなかった期間の苦しみもきっと大切な『経験』として自分の人生に刻まれてゆく。

私が月経血コントロールヨガ法に出逢った時も皆さんと同じように驚き
『そんなこと出来るの~?』って思っていました。
でもすぐに『やってみたい!』に変わり『できた!』に変わった経験が
他の事柄でも同じように意識を変える事が出来るようになりました。
『自分にはまだまだ改善できる何かがある』と今はワクワクしています。

ゲーテの言うように
『~したいけど~できない。~できるけど~したくない。』
この2つなのか…

『~したい、だから~してみる。~できるから、~しよう。』
この2つなのか…

『~したい』そんな想いが生まれ、『でも…』と諦める前に
本当に不可能な事なのか、本当にしたくない事なのか
自分自身の心と向き合って
『~してみたら?』『~しよう!』
そんな答えが自分から出てきたら、それは一歩踏み出すチャンスです。

そして、『やりたいことをやれていること』に心より感謝の気持ちを…。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です