『出逢い』『別れ』『感謝』

2012年も後2日…
今年も沢山の方と出逢い本当に充実した1年でした。
出逢いは様々なタイミングでやってきて、
ほんの少しの時間のズレで出逢いそうで出逢えなかった方が沢山いらっしゃるかも知れません。
だからこそ、出逢えた事を大切に。
一人一人に感謝しながらこの先の関わりにワクワクしたいと思います。

一昨日… 私の地元の親友たちへ緊急連絡がありました。
地元では小中学校の仲間達の繋がりが未だに沢山あります。
その中でも特に繋がりの深い親友10数名。
その仲間たちに送られてきた緊急連絡、それは親友のお母様が亡くなられたお知らせでした。
そのお知らせを聞き、親友の今の心情やもしも自分だったら…
様々な想いが頭に浮かび、何をすべきか迷いましたが仕事の都合上なかなか直ぐに動けません。
でもさすが昔からの親友たち、自然に今直ぐに動ける者が次々と手配。

そして今日はお通夜の日。親友になんて声をかけたらいいのか…
今年は悲しい出来事が重なった彼女。「気持ち解るよ・・・」と言って慰めてあげたい、
でも私達は共感は出来ても自分以外の気持ちは解ることが出来ません。
『共感』しか出来ないのです。

出逢いがあれば別れもある。
出逢った本人との別れではありませんが、親友を産み、育ててくれたお母様。
そのお母様の存在なくして親友は存在しない。
だから…今日はお別れに行くのではなく
大切な親友を私達に贈ってくださった『感謝』の気持ちを伝えに行こうと思います。

共に感じ…共に感謝し…
『共感』しながら集まった親友たちでその場を見守る、
それ位しか出来ないけれど私達の役割は今存在している親友を優しく包む事、
少しづつ元気にする事、『娘をよろしくね』って空から言われているような気がするのです。

出逢いがあれば…出逢った数だけ別れは訪れる。
出逢えた時以上に別れの感謝が大きければ大きい程、その出逢いは素晴らしいもの。
人生の中の出逢いを大切に、別れが来たら悲しみの涙から感謝の涙へと変わり
感謝と共に送り出せますように…。

今までの人生の中でどれだけの人と出逢い、別れがありましたか?
今年1年どんな出逢いがありましたか?
いつか…より大きな感謝となりますように。

今年の残りの時間を、ただ慌ただしいまま終わるのではなく
この時間を与えられた事に深く意味を感じる私です。

今まで出逢った方、そして今年出逢えた皆さまへ心より感謝申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です