天使の羽

師走です。

この時期にゆったりと落ち着いている方は少ないですよね。
出来ればテキパキと動きたい・・・でも寒くてなかなかスムーズに体が動かない
そんな時期でもあり、心ばかりが焦って『~をしなきゃ~』が増える・・・。

レッスンにご参加の皆さんも、寒さのあまりスタジオに来る間に体は前かがみ。
なので最近のレッスンは特に『肩甲骨』へアプローチ。
肩甲骨は、背中側の肩の下辺りに出っ張っている骨のこと、『天使の羽』とも呼ばれます。
私達の体の翼のような骨、肩甲骨を動かすと嬉しい効果がいっぱい。

・肩こりの解消
・褐色脂肪細胞を活発にし、脂肪を燃やしやすい体をつくる。
・骨盤の開閉にも影響し柔軟な弾力ある骨盤に近づく。
などなど、肩甲骨を動かすだけで体はポカポカ。

そして・・・この時期のレッスンはシャバアーサナ(休息のポーズ)も少し長めに行います。
前半は少し負荷をかけて、今あるエネルギーを燃焼してゆったりとお休み。
起き上がった時にまた新しいエネルギーが湧いてくるように。
ちょっとお疲れモードの方がレッスン後にスッキリと元気に帰られる姿を見れるのが嬉しくて
逆に元気を貰える瞬間です♪

そして、皆さんが帰られた後、この時期毎日のように見かけるものがあります。
それは・・・天使の羽
じゃなくて(笑)ダウンの羽。
師走の忙しい合間にレッスンに来て下さる生徒さん。
到着時は何となく慌ただしくバタバタ(笑)
きっとそんな方からダウンの羽がぴょこんと飛び出すのでしょう。
羽を拾い、そんな光景を思い出しちょっとニヤケてしまう私です(^^)

『日々穏やかに』
そうはなかなか行かないこんな時期、ほんの少しでも休息を。
天使の翼をたっぷり動かし、羽を休める。
シャバアーサナから起き上がった後の皆さんの天使のような笑顔。
イライラしたり怒ったり、焦ったりムカついたり
ほんのちょっとでも休息時間があればきっと笑顔になれる。

『天使の羽』
使って休ませて・・・明日も心地よく飛び回れますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です