いま。

お気に入りの物
安らげる場所
充実した時間

自分の心が喜ぶ物・場所・時間・・・・
それを発見した時・気付いた時、とっても幸せな気分になります。
そして、またその幸せを味わいたくなる。

あの時のようにと同じ行動を欲し、人は繰り返します。
そしてそれがあることに安心感を覚え、心が毎回満たされ、
のちに生活の一部となってゆく・・・。

ところが・・・
それが無くなった時、人は安心感から不安へと変わってゆきます。
それが無いことに不安を覚え焦りを感じたり・・・。

先日、都心に大地震がくる確率が3年以内に70%とビックリする数字が発表されました。
いつかはくる・・・そう思っていながら年月が過ぎ、いよいよそんな『時』なのかも知れません。
改めて、これから起こるかも知れない恐怖に震えるのではなく、
『今』をしっかり生きること、楽しむこと。
今まで普通にあったもの、環境が突然無くなってしまうかも知れません。
それが無くなったらどうしよう・・・ではなく、何が起こるかわからない人生、
今あること、存在していることに感謝の気持ちを・・・。

心が喜ぶひと時、経験こそが宝物。
感謝の気持ちこそが生きている証。

どんな風に生活をしたら健康になるのか?
どんな生活を送ることが幸せなのか?

人はその逆を経験してこそ今自分の持っているものに感謝をしたり有難味を感じるものです。
命あること、家族がいること、仲間がいること、仕事があること、
健康や幸せがどれだけあればいいのかは、ご自身の中に答えがあるのです。
どれだけの量?ではなく、今それがあることに満足を。
『今』を素直な気持ちで・・・・あなたなりの心地よさを感じて『今』を大切に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です