皆既月食な夜

今夜の『皆既月食』
2000年以来の皆既月食です。
今回は天気も良くとっても綺麗に見えています・・・。

『皆既月食』って何だろう?
そんな方のためにちょっと一言。

『皆既月食』と『皆既日食』の違いは?

月食とは地球が太陽と月の間に入り、地球の影が月にかかることによって月が欠けて見える現象のこと。地球によって月から太陽が完全に隠された場合、皆既日食と言います。
今夜は『皆既月食』
21時45分から少しずつかけ始め・・・
23時には一旦私たちの目からは見えなくなる月。
少しづつ月がかけてゆく様はとても神秘的です。

このブログ・・・今読んだ方、ちょうど消えてしまっている頃ではないでしょうか?
23時頃に消え・・・25時までにまたまあ~るいお月様へと戻ってゆくことでしょう。

 
写真左はかけ始めた頃(21時55分)月の周りに光の輪っかも見えます。
写真右はかなりかけている頃(22時20分)

たまにはこんな神秘的な夜もいいものです。
満月は『感謝』の日ですが
この素敵なお月様を観れたこと、それも感謝!

目には見えなくなっても・・・
お月様の存在はあります。
お月様の心地よいエネルギーも感じます。
私たちを支えてくれている周りのご家族、お友達などなど
目の前に居なくても、きっとご自身を想ってくれている時があるはずです。
自分自身も、今傍に居る方、そして居ないけれど大切な方
皆さんに目には見えない『ありがとう』を送ってみませんか?

もちろん、満月の夜に限らずそんな温かい心が平和を生みます。
それに気付かせてくれるために
お月様は色々な変化を見せてくれているのかも知れませんね。

人間にとってお月様の神秘的なショーは、この世の誰にでも平等に与えられた
素敵な無料のショーです。どこか遠くに行かなくても、ほんの少し立ち止まって
空を見上げた時に感じた気持ち、色々な想い「それを大切に。」

今日は我が子の初めての学芸会。
一生懸命劇の役になりきり、一生懸命歌を歌う姿は
私の心を温め、いつのまにかこんなに大きく成長したんだな~と感動!
目がウルウルしてしまいました。
毎晩お風呂の中で歌っていた歌はこの日のためのものでした。
準備してくださった保育園の先生に感謝。
頑張ってかわいい姿を見せてくれた我が子に感謝。
そして今日の感動をありがとう。
子育ても、頑張った先にこんな素敵なご褒美が待っています。

今夜我が子と一緒に『皆既月食』を観察し・・・
お月様が消えると共に寝てしまった我が子。
お疲れ様(^^)

人は常に輝いていることは難しく、たまに休息が必要です。
お月様のように、一旦光を届けるのをやめ、また少しずつ輝き始める。
私たちも・・・日常の中でそんな時間が必要ですね。

寝る前に枕もとで
今日の恵みを・・・
今日の喜びを・・・
今日の感動を・・・
『今日の感謝を・・・』
どれだけ思い浮かべることができるでしょうか?

幸せはご自身の中に沢山あるはずです。
見えていますか?それとも隠れていますか?
ご自身の心と素直に向き合う時間を大切に。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です