『絆』

今家族でハマっているドラマがあります。
フジテレビで日曜日の夜9時から放映されている『マルモのおきて』

ストーリーは…冴えない独身男性がある日、男手一つで2人の子供を育てていた親友の死をきっかけに、その親友の子供達の面倒を見る事になります。結婚すらしていない男性が子供を苦労しながらも楽しく育ててゆく。そんなコメディータッチのドラマです。子育てや仕事など、コミカルに表現されていてとっても楽しいんです。そしてこのドラマの魅力は、出てくる犬がおしゃべりし始めたり、子役の2人もかわいい事。更にエンディングの歌は振り付けが面白く、我が子も大のお気に入り。最近は日曜日の夜が待ち遠しいようです。

『マルモのおきて』と言うタイトルは、マルモ(主人公の男性)が子供たちのために『おきて』と言うノートを作るんです。そこには「遠慮は無用」と書かれ、家族なら言いたい事は言うように!と子供たちに念を押す。ドラマの中でマルモと子供たちは本当の親子ではないけれど、家族に大切な部分を改めて教えてくれる。そんなドラマです。本当の家族ではないからこそ本当の家族のように絆を大切にしてゆこうとするマルモ達の姿は、私達がついつい忘れてしまう『家族の絆』を温かい気持ちと共に思い出させてくれます。

『絆』には家族、夫婦、親子、友達…様々な絆の形があります。
今、世界中のスターやミュージシャン、クリエイターが日本の震災者支援のために『Kizuna311』と言うプロジェクトを通して温かいメッセージを贈っています。
「この国にある最高の財産は『絆』である。」をテーマに、日本を象徴する言葉が『絆』となるように…活動を広げているようです。
★サイトはこちら→http://kizuna311.com/

『絆』と言う文字は『糸』と『半』が組み合わさったもの。
『半』の意味は「引き連れる」だそうで、「人と人の絶つことの出来ない繋がり」と言う意味だそうです。私の中では、絶つことの出来ない・・・と、束縛のような意味合いよりも、糸を短く半分に引き寄せてもっと関わりを深く、見えない糸で心を繋いでゆこう!と言う感じの方がしっくりきます。

今、家族、夫婦、親子、友人など、あなたと繋がっている絆の糸は、長~くダラ~ンとしていませんか?心を寄せて、糸を短く、改めて『絆』に感謝をし、絆を深めてみては如何でしょうか?

6月から始まるクーリアの『親子ヨガセラピー』は、親子の間に繋がっている糸を、今よりもっと短く『絆』と言う文字のように糸の長さを半分に出来るかも知れません。今こそ、親子の『絆』の糸が伸びてしまわないように、もっと強くしてみませんか?
★親子ヨガセラピーはこちら→http://yogacooria.hp-ez.com/page54

我が家ではマルモのおきて観たさに…日曜日の夜に近づくとワクワクテンションが上がってゆきます。そして月曜日の朝は娘の「まるまるもりもり~っ」とマルモダンスから始まり…家族皆がほんわかほのぼの。子供から大人まで楽しめて、家族の『絆』がより一層深まる楽しくてかわいいドラマですよ。(^^)
是非観てみてくださいね!今からでもまだ間に合います。簡単に歌って踊れます(笑)
ちなみに、今までのあらすじはフジテレビのサイトでご覧頂けます。
★サイトはこちら→http://www.fujitv.co.jp/marumo/index.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です