満開の時

こんにちは。
スタジオの梅が今年も咲きました。
毎年、咲くタイミングも咲きかたも違う梅。
今年は昨年より1ヶ月も早い『早咲き』のようです。
レッスンにご参加の皆さまも『わ~早い!もう満開ですね』と笑顔になる。

今年最初のレッスンで咲きはじめ
今が満開…

【まんかい】 :花が十分に開くこと。また、すべての花が開くこと。

ふと、『満開』って正確にはいつなんだろう?そんな想いが頭に過り
そして人生の中でも『満開』っていつなのかな…と。

今目の前に咲く満開の梅の花、来年はまた違う姿。
先のことは誰にも予測できなくて
今年よりも美しく咲くかも知れないし、咲かないかも知れない。
咲いたのはそこにある梅の木と、雨・風・太陽のバランスの良い環境のお陰。

雨は冷たく・風は折れそうになる・太陽は暖かく時に雲が邪魔をする。
暖かい太陽だけでは咲かなくて、雨・風だけでは育たない。
辛いこともあるけれど、その全てが必要で欠かせないこと。
当たり前のようにある環境が当たり前じゃなくて、どれかが欠けてしまうこともある。
欠けた時に必要性に気付き、普段ある自分の周りの環境の変化に有難みを感じる。

人生も環境の変化で思う通りに咲かない時もあるけれど。
自分を信じ、その先を信じてそこにあり続ければ
きっと…いつか咲けるはず。

正直なところ…『満開』っていつ、どの瞬間なのでしょう?
梅の木を観ていてもわかりません。
昨日だったのかも知れないし、今日なのかも、もしくは明日?
1年を通じて眺めていると…
満開よりも咲いてゆく過程を見つめてその変化を楽しんでいる気がします。
もしかしたら『満開』よりも美しい姿はその過程にあるのかも…
満開を目指すその過程を大切にしたい。
そんな想い…。

日々のヨガレッスンも
地道に続けられる環境を与える事。
そして生徒さんが自分なりに少しでも咲いた時、
その過程を心地よく振り返る事の出来る
そんな時間の流れを皆さまへ贈れますように。

全ての花が開いていたのはいつのことなのか…
いつか過去を振り返り『あの時だったのかな』と微笑んだ時
そこで『満開』の時を知るのかもしれません。

今の自分があるのは周りの環境のお陰
どんな咲き方でも感謝の気持ちを日々胸に。

今日はいいお天気。
太陽の光を沢山浴びて、未来美しく咲けますように。

Camely_20140122_104352

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です