『ヨガセラピー』終了

無事終わりました~っ。
最終日に3日間の事(疑問点)が線で繋がったような気がします。(まだまだ学ぶべき事は沢山ありますが)

学んでみてわかった事。その一つに、自分自身の体、骨格、姿勢。自分自身を知ると言うこと。どうしても、有名な先生に学ぶと先生は完璧?みたいな感覚になってしまいますが、先生自体も様々な問題を体に抱えていて、だからこそどう改善すべきかが見えてくる。体の痛み、違和感、故障が無い方って居ないんでしょうね。特に女性は。私も骨盤に歪みがあるとわかり、この3日間でそこを意識して過ごしていました。(歩き方)そしたら、今日の朝になって左足の踵に違和感が…
先生に質問したところ、今始まった事ではなく、自分の体への意識が変わったから気付いただけとの事。
確かに。
ヨガだけでなく、意識を向けてみて初めて気付く事ってあります。自分の性格だったり、習慣だったり…。見ようとしていない場合もあります。見る事でまた違う世界が広がるのに怖くて避けてしまう。

カラーセラピーや心理のカウンセリングをしていると、今まで避けてきた事と向き合えスッキリしましたとおっしゃる方が居ます。そして向き合えて初めて新たな可能性を見出したりするんです。
ヨガも同じ事。ご自身の体の状態を知る事でポーズへの意識が変わったり、目的もはっきりしてきます。

今回の講座を受けてみて、改めてポーズの美しさや完成度が重要ではなく、一人一人がどのような状態で、どんな心理でポーズを取っているのか…生徒さんの心と体がより心地よい状態で安心してヨガを楽しめるようなレッスンを続けたいと思いました(もちろん!楽なポーズばかりではありません。「安全に」と言う意味ですのであしからず(笑))。そして、少人数で行う事の重要性も。それが全てではありませんが…。

今日の講義の後半で、人間が赤ちゃんから歩き始めるまでの動きを細かく学びました。赤ちゃんの成長過程と同じ動きをする中で、人の生まれながらにして持っている運動能力はお腹の中に居る時からそれぞれに差をもたらす事を知りました。この講義によりキッズヨガへの意識も変わりました。

『ヨガセラピー』はとても奥深いもの。この、ヨガとしての『セラピー』の意味がまた少し深くわかった気がします。
そして、益々興味深い。

ジュディー先生、通訳のサントーシマ香さん、同じ受講生全ての方に感謝です。『今』この瞬間を心地よく感じている事にも…。

明日からまたレッスン!
クーリアの生徒さん、たっぷりいいエネルギーをお届けします(^_-)
若干筋肉痛だけど…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です