与える・与えられるエネルギー

私はブログでも『エネルギー』と言う言葉をよく使います。

エネルギーは人間から発せられるもの、物から発せられるもの、地球・宇宙・世の中には様々なエネルギーがあり、それを放出する側、受け取る側、それぞれの状態において感じ方が違うもの。私達人間が身近に感じるエネルギーでもっとも大きいのはやはり自然からのものではないでしょうか?

今日、海沿いをドライブ中、台風が近づく海の様子を眺めていたら、普段の穏やかさとは違い自然の怖さを感じると共に、そのエネルギーの大きさに圧倒されてしまいました。普段は穏やかな自然。時に恐ろしい力で私達人間に猛威を振います。なぜ自然は時に私達に怒りをぶつけるのか、なぜずっと穏やかではいてくれないのか、それは生きているもの全てに措いて同じこと。人間だってずっと穏やかに過ごすことは難しいですよね・・・。どんなに温厚な方でも、自分が穏やかなことをいい事に周りから心無い振る舞いをされたら、怒りのエネルギーがどんどん溜まり、一気に爆発。なんて事にもなりかねません。逆に、いつもいつも怒りのエネルギーを放出し放題の方もいらっしゃいます。エネルギーは、使い方を間違えてしまうと人間関係に影響を与え、自分の人生に措いても取り返しのつかない事になってしまいます。ではどうしたらバランスのいい状態に保てるのでしょうか?

エネルギーは高すぎても低すぎてもいい状態ではありません。もしもあなたが今エネルギーが高く、有り余っていると感じたら、そのエネルギーを誰かに分けてあげるのはどうでしょう?何かのボランティアに参加したり、弱い人を元気付けたり、きっと何か役に立てることがあるはずです。エネルギーは電力と同じ、溜め込むことができません。今あるエネルギーを大切に無駄なく使い、分け与えることで皆が元気になるんです。人間関係において、元気の無い方へ、更に元気が無くなるような言葉を投げかけたり、自分の元気を見せ付ける方がいらっしゃいます。人間は皆同じです。元気な時もあれば弱い時もある。お互いに助け合いながら、エネルギーを分け与えながら過ごすこと、これが大事。自分自身が今、与える方なのか、与えられる方なのか?自分自身と向き合い、しっかりと今を感じてみてください。本当は与えられる、与えてもらうべき状態なのに、無理に与えよう、与えなきゃと頑張っていませんか?エネルギーが空っぽになる前に、しっかり充電が必要です。

充電の仕方も様々、人からの愛・自然との触れ合いどんなエネルギーが今自分に必要なのでしょうか?逆に今エネルギーが有り余っている方・・・溜め込みすぎてそれが怒りや傲慢と言うエネルギーに変わった時、回りの沢山の人を傷つけてしまいます。まるで自然の災害のように。そうならないためにも、高まる気持ちに一呼吸置いて、周りを見渡してみてください。きっとあなたの余ったエネルギーを必要としている人がいるはずです。言葉でも、行動でも、エネルギーの使い方は沢山あります。そうすればきっと、あなたが弱くなった時に助けてくれる、エネルギーを与えてくれる人が周りにいてくれるはずです。

私もこの連休前から休暇を頂き、沢山自然と触れ合い、沢山家族と触れ合い、エネルギーをチャージしてきました。私が日々ヨガのレッスンを行う目的の中の一つは、一緒にレッスンを行う生徒さんへ自分のエネルギーを受け取ってもらうこと。私自身、昔から割といつもエネルギーが高い方なんです。余らせてもしょうがない。だから周りに分け与え、皆さんを元気にしたい。そう常に願っています。そして元気になった皆さんの笑顔がまた私のエネルギーとなるのです。もちろん、私だってエネルギーが少なく弱いときもあります。人間ですから。だからこそ、弱くなったら弱いと言える、疲れたら疲れたと言える、クーリアは皆さんのそんな居場所であり続けたいと思います。もしも怒っていて、怒りが収まらないのであれば・・・その怒りを違うエネルギーに変える方法もお伝えします。喜怒哀楽・・・人間はその繰り返し。だから疲れるのは当たり前。皆さん一緒ですよ~。
今の自分と向き合いに、リラックスしに、エネルギーチャージしに是非いらしてくださいね。

夏は冷たいお茶でお出迎え、レッスン後には温かいお茶とお菓子をご用意して、皆様を温かい心と、穏やかなエネルギーでお待ちしております・・・。
あ、うちはカフェじゃありませんよ。ヨガスタジオです。念のため(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です