歯車の関係

『歯車』
何をイメージしますか?
私は昔の時計の中身を想像します。皆さん見たことありますよね?大小様々な歯車組合わさって動いているアナログの時計の事です。どれか一つでも止まってしまったら、他の全ての動きも止めてしまう繊細な関係。でも、逆にほんの少しの力が全てを動かす力となる、単純だけど素晴らしい構造です。
そして、私たちの生活の中にも歯車は存在します。それは今、自分を取り巻く環境や人間関係、家族関係。どこか一ヶ所歯車が噛み合わないと、全てのバランスが崩れ始め、早く直さないと修復しするのが大変。あなたの歯車は今、順調に回っているますか?どこか一部分加速し過ぎている所はありませんか?自分だけ加速が強まると、周りのスピードダウンに気付かず暴走してしまいがちです。職場においても、家族、友人、同士でも、自分が絶好調の時こそ周りへの配慮は必要です。一緒に少し速度をゆるめ、初心に戻り、存在を大切に、有り難みを実感する。自分自身が絶好調に回っていられるのは、そもそも周りが存在していたからこそ、周りの歯車との関わりがあるからこそなのです。全ての歯車が回ってくれているからこそ自分が順調に回れているのだと感謝し、足りない時は自分をサポートしてくれる歯車をみつけ、人生と言う一つの大きな時計が順調に時を刻んでゆけたら素敵ですね。

人生と言う時計…あなたはどんな歯車をお持ちですか?家族、友人、仕事。あなたが日々穏やかな生活を送るために、どれだけ沢山必要なのでしょうか?それはあなた次第。もし今手放そうとしている歯車があるのなら、時計が止まってしまわないように…もう一度、その歯車の必要性を考えてみてください。手放した事で、あなたの時計にどんな変化が起こるのでしょうか…。手放さず愛情や優しさ、思いやり、感謝と言うオイルを噛み合わない歯車へ差すことで、故障のない、安定したいい状態の時計を手に入れる事が出来るかも知れません。もしくは勇気を出して手放し、代わりの歯車で補う事で以前よりうまく回り始めるかも知れません。

あなたの時計はいつもきちんとメンテナンスできていますか?メンテナンスにはコミュニケーション、時にスキンシップも必要ですよ。

そんな訳で、私も今週はちょっとお仕事が加速気味だったこともあり、週末は家族にラブ注入です(笑)
盆踊り、明日はバーベキュー…今度は家族歯車が加速しそう!?でもやっぱり一番大切な歯車、それが『家族』ですね。ちなみに、過去に一つ手放しましたが…(苦笑)
私の時計は快適に回っております。むふふ。

皆さんの時計も、素敵な歯車が揃い、順調に回りますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です