1人になって思うこと。

こんにちは。
ただ今、親知らずを抜くため…一泊入院中です。普通の親知らずと違って抜きづらい事から口腔外科にお世話になります。たかが一泊ですが、出産後に1人になるのは初めて!子育てから解放され『おひとりさま』な気分です。うひひ。

今は抜歯前の点滴中。暇です。そんな中『おひとりさま』この言葉について…独身の頃、不安を感じていた自分を思いだしました。思い切り自分の思うままに行動していた二十代、お付き合いしていた彼にも呆れられるほど?な行動派。自由奔放でした(笑)
そして三十代目前で、『あれ?私は結婚しないの?子供は?』と自分に問いかけるようになり…周りの友達も続々と結婚。『結婚はまだまだいいや~』と発している自分の言葉に疑問も感じ、今更『結婚したい!子供欲しい!』とも言いづらく…そのまま過ごす日々。彼が居ても感じる不安(多少の安心感はありますが)『おひとりさま』のプレッシャーはやっぱり感じるものです。月日が流れ、そんな私も気付いたら三歳の子持ち、そしてバツイチ(笑)
振り返る暇もなくここまで来た感じです。プレッシャーって結婚したらなくなったのか?と思い出してみるとそんなこともなく、次のプレッシャーは『出産』でした。女って常にプレッシャーと戦う生き物。皆さまお疲れさまです。
でも今になって思うんです…どんな道を選んでみても、メリットとデメリットが存在する。デメリットを考えると不安も沸き起こりますが、誰に勧められた訳でもなく、自分自身が選んだ道。道を選択する時って、今ある状況から変化したい、抜け出したいと思うあまり割りとメリットしか見えないものです。現在『おひとりさま』の不安の真っ只中に居る方、今は思い切りメリットを楽しんでみてください。メリットは沢山あるはずです。まずは自分の選択した道を受け入れる。そして、もしも寂しいと感じた時は、その寂しさを埋める行動を起こせばいい。ペットを飼う、仕事に没頭する、趣味を見つけて沢山の方と触れ合い世界観を広げる。そうする中で過剰な結婚願望や自責感を軽く出来ます。そしてある時やってきた心の変化や環境の変化を素直に受け入れる。『私はこの道を選んだんだ。今更変えられない』なんて思わず、ポリシーをひっくり返す勇気を。肩の力を抜いて…きっとどの道を選んでも、メリットとデメリットは存在するはずです。『私にはそんな心の変化、環境の変化な
んてやってこないのでは?』とネガティブに考えないで『今の自分でいいんだ』と、今与えられている時を楽し
んでみてください。『自由』と言うメリット。『寂しい』と言うデメリット。メリットをどう使うかは自分次第です。

子育て中の私のプレッシャーはまだよくわかりません。きっと子育てに関して色々出てくるんでしょうね。『メリット』は、安心感や子供が居るから頑張れる力。『デメリット』は完全な自由がないこと。『おひとりさま』のメリットが羨ましい限りです。
この先、どんなプレッシャーが?どんな環境の変化が訪れているのでしょうか?デメリットを恐れず、受け入れながら道を選びたいと思います。

このブログを書いている最中に手術室に呼ばれ、先程戻ってきました。
麻酔でふんわり気持ちいい。顔もまだ腫れてません。病室に戻りながら手渡された包み。開けてみたらなんと!『抜歯した親知らずでした。ひえ~っ。お大人になって歯を見る機会がないから興味津々。まじまじと見てしまいました。私の親知らず…二十代から早く抜けと言われ続け、仕事や旅に忙しく断念。三十代前半、出産と子育てで抜いている暇はない。そして今回…お仕事も休め、我が子もお留守番できる年頃になりやっと抜くことができました。かれこれ15年位違和感を感じていた親知らず。このタイミングで抜け、なんだか他の色々な毒素も!?抜けた気分です(笑)
もっと早く抜けばよかった…でもきっと私には今がベストだったんでしょうね。病室で、色んな事を考え、このタイミングをくれた家族・生徒さん・環境に感謝です。今与えられている時を楽しむ。病室でゆったりお昼寝最高です。明日まで『おひとりさま』を満喫してみま~す。

腫れるんじゃないかと、かなりお休みを頂いていますが…早めに復活したらレッスンを増やしますのでどうぞ宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です