1000

1000クーリア

『1000』と言う数字
これは…
クーリアでのレッスン回数が3年3カ月で開催された数。
先程終えた、本日10月4日午前のレッスンが1000回目だったのです。

数にすると自分でもびっくり。
でも、普通にレッスンを重ねて行けばいずれは到達する数字。
新記録!とかアスリートの競技の成績とは意味が違う。
それでもこの数字は嬉しく、心が煌めきます。

この数は車のメーターと同じで『通算』
通算とは「全部を含めて計算すること」
途中止まっても、突っ走っても、ブレーキかけてもこのメーターは淡々と数を数える。
どんなに走った気分でも数字を見れば本当に走った距離が判る。

ずっと数字を意識しないで続けてきたレッスン。
ふと、クーリアでは今までどれ位レッスンしているのだろう?と思い、数日前に数えてみたのです。
そしてたまたま今日が『1000』と言う区切りの日だったことを知り、
色々な事を振り返るいいきっかけとなりました。

『1000』と言う数字の中に沢山の人との出逢い。
それぞれに素敵な景色があって、生徒さん達の泣いたり笑ったりを共感し、
沢山の言葉をシェアして『1』の頃の自分と『1000』の自分ではどんな変化があったのか?
何か変化があるとしたら…それは『沢山の人の前で立ち止まれた』という事。

『悲しみや弱さの前』『喜びや嬉しさの前』『感動や発見の前』
それぞれの人生のほんの1ページ。1場面。
そこにほんの少しでも自分が登場できたこと、
身体だけでなく心にも寄り添う事ができたこと。

その経験は全てが何にも変えられない《宝物》であり自分の人生のきらめきの数。
この数を与えて下さったのは参加して下さる生徒さん。
皆さんにとっては10回でも20回でも
その数が集まって1000回を作れていることに感謝と共に
1001回目からは改めて、
更に多くの人の前で立ち止まれることを目標に頑張って行こうと思います。

世の中全ての人の前で立ち止まり、何かを与えてゆくことは難しいけれど
まずは傍に居る人の前で立ち止まり、そして少しづつ範囲を広げてゆけますように…。

明日10月5日は新月。
月の新たな始まりと共に、クーリアは1001回をカウントします。
偶然のような必然のような、てんびん座の新月には『バランス』と言うテーマがある。
振り返ると、スタジオを運営する中で、変えるべきこと、変えないで保つこと、
受け入れること、手放すこと、そのバランスを取ることが一番難しかったなぁ~
と、思うのです。まさに「てんびん」

時に大変なこともあるけれど、経営者として、講師として、1人の女性として
日々成長させて頂けていることを…
日々関わって下さる全ての方に心から感謝の気持ちを贈らせて頂きます。
そして、メーター1000番台に新たに出逢う方々へワクワクしながら
クーリアは今日も走るのです♪

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
chai

1000” への2件のコメント

  1. 1000回達成、おめでとうございます‼

    色々とご苦労があったことと思います。
    好きを仕事にすると、辛い時の辛さが、倍増するような気がします。

    1001回からもずっとずっと、素敵な時間が続きますように…
    その何分の1を少しでも多く、参加できたらと思います。

  2. 朝子さん、ありがとうございます(⌒‐⌒)
    いつも朝子さんにご参加頂き、本当に感謝です。
    これからも朝子さんが笑顔になる企画盛り沢山で行きますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です