前向きか後ろ向きか

たまに聞かれるのですが…
『先生はどうしていつもそんなに前向きなんですか?』
『どうしたら先生みたいに前向きになれますか?』と…。

以前は『そうですね~、スーパーポジティブだねってよく言われます。
後ろを振り返っても何も落ちてないし』って笑って答えていたのですが、
最近はそう答えてはいません。

自分の中ではクヨクヨと後ろを振り返ることってあまり無いのですが
でもそれは人それぞれなんだろうな~って…
それに、後ろには何も落ちてはいなくても
何もない訳ではないんです。そこには『過去』がある。

ただ前に向いて進むのではなくて
後ろがあっての前。
私たちは前にも後ろにも横にも斜めにも進める。
前しか進めないから前なのではなく
横も斜めも後ろもあっての前。
前にしか進めないゼンマイ仕掛けのオモチャとは違うのです。

人は無理にポジティブでいようとしなくてもいいと思っています。
ネガティブが心地よい人だっています。
もっと言うとポジティブもネガティブもそんなの無いのかも知れません。
大切なのはポジティブでもネガティブでもなく、今そこにあるもの。
今どう感じているかと言うこと。

無理にポジティブでいることが前向きなのでは無く…
自分の感情にどれだけ気付けているのか、
今の自分の状況をどう受け入れているのか。
それの方が大事。

それに、常にポジティブになんて出来ません。
それって人生の中で困難なことが何もなくて毎日が愉快だったらなれるのかも?
そんな人生だったら逆に刺激を求めたり
きっと自ら困難な道を選んでしまうのかも知れない。

『後ろを振り返ってもしょうがない
あるのは前だけ。さあ、前に進もう!』

そんな言葉は勇気を出して欲しい時
その言葉で『よし!』ってなれるなら『前に進もう!』って言葉は力になる。
そんな言葉で元気が湧いてくる時はきっと、とことん自分と向き合った後なのかも知れない。
もしくはそんな大した凹みじゃない時。

自分と向き合う余裕も時間もなくて前だけ向いて進んでも、きっと後戻り。
無理に前・前・前~って、後ろを振り返らずに前に進んでも
自分自身と向き合うことが無ければ先が見えなくて、
不安で、疲れて、飽きて、歩くのを止めてしまうかも。

過去にいた自分
途中にいた自分
全てがあって前に進んでゆける。

後ろあっての前。 時に後ろを向き、前に進む。
時々立ち止まって前でもなく後ろでもない今を見つめる。

前向きとは、ただ前を向いているだけじゃなく
後ろにある過去の自分を知ること。
後ろにいた過去の自分を受け入れる事。
今を見つめる事。
それがあってはじめて本当の意味での『前』に向かって進んでゆけるのではないでしょうか。

今もしも前向きになれなければ
横でも斜めでも、そして後ろでもいいのかも知れません。
きっとどの方向にも自分を理解してくれる人はいるはず。
そして一番の理解者は自分であることを忘れずに…。

時に立ち止まったとしても
私達は時の流れと共に常に進んでいる。
そう、結局前に向かって進んでいるのです。

人生の中で起きた出来事や自分の行いに凹み
悩み苦しんだ後、やっと色々なことを許し、
自分を愛すことが出来た時、ふと優しい涙が溢れたら…
それが笑顔で前に進んでゆく合図かも知れませんね。

今皆さんはどっちを向いていますか?

~お知らせ~
クーリアでは各種ワークショップ・講座を開講しています。

2013年8月31日(土)
『はじめてヨガワークショップ』
※ヨガが初めての方に向けたレッスンです
http://www.cooria.jp/hajimete.html

2013年9月7日(土)
『ベビマチヨガワークショップ』:残席1名(お申し込みはお早めに)
※赤ちゃんを望む方が対象です
http://www.cooria.jp/babymachi.html

2013年9月29日(日)
『TCカラーセラピスト養成講座』in鎌倉
※1日で取得できるカラーセラピストライセンスです
http://www.cooria.jp/color-therapist-training-course.html

前向きか後ろ向きか” への2件のコメント

  1. ご無沙汰してます(^^;)

    そんなchaiさんにあの日出会えた事が
    全ての始まりだったのかも
    そして、今の私があるのだとフト、思いました
    ありがとうchaiさん(^^*)

  2. 和枝さん
    私もコメントを読みながら和枝さんが初めてスタジオに来た時を思い出しました。。。色んな意味でビックリサプライズでしたが(笑)
    時々疲れたら、またいつでも休みに来てくださいね。
    和枝さんにはヨガもカラーも居場所がありますよ~(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です