『親』

『木の上に立って見る』この意味の漢字、何かわかりますか?
答えは…タイトルと同じく【親】です。
親にとって子供はいつまでも愛おしく、遠くからでも見守り続けていますよ、と言うのがこの漢字の語源。自分が親になってみると、この言葉の意味がよ~くわかります。自分の事よりも子供が優先になり、何かトラブルが起きれば、代われるものなら代わってあげたいと願い…そうやって私達大人も見守られながら成長してきたのだと思います。昨日、テレビで大家族のドキュメンタリー番組を観ました。その大家族の両親は『自分たちが教えられるべき事は全て教え、その後は遠くから見守り続けるしかない。』そして『子育てには手抜きをしない。それ以上のことは出来ませんが(笑)』とインタビューに明るく答えていた。親にとって子供はいくつになっても可愛く、ついつい手を差し伸べてしまいますが、いずれは独り立ちしなければなりません。やるべき事はやって、伝えるべき事は伝えて、後は自分の力で沢山の荒波を乗り越える子供の姿を温かく見守り続けるのが『親』なのかも知れません。
クーリアでは今年の春頃から『キッズヨガ』を開講予定です。なせ゛『キッズ』と『ヨガ』を結びつけるのか?それは…

コンピューター社会により、見る・聞く・嗅ぐ・考える・伝えると言う五感が鈍ってしまっている現実。それを早い段階で整えて欲しい。
身体を動かして人間の動ける部分、使うべき部分を知って欲しい。
呼吸法で空気を感じ、身体の感覚(皮膚の動きや胸の鼓動)を感じて欲しい。
瞑想を行い集中力を着けて欲しい。その他様々な取り組みで、本来の子供らしさ、人間らしさを学び、心身共に強く…そして穏やかで明るく育って欲しいと言う願いがあります。
私達大人が、木の上に立って穏やかに安心して子供達を眺めていられるように…そんな『親』であり続ける為に…
クーリアがお手伝いをさせていただきます。
ヨガのレッスンだけでなく、絵を描く・作文を書く・やさしい英会話など…沢山のコミュニケーションツールも合わせて指導してゆきたいと思います。ちなみに、子供がヨガのポーズを取る姿は本当に可愛くて心が和みますよ(*^_^*)

ご興味のある方は、詳細が決まり次第こちらの公式サイトにてお知らせ致します。事前にお問い合わせいただいた方にはお知らせのDMを送らせていただきますので、『お問い合わせ』から必要事項をご記入の上メッセージを送信してくださいね。
クーリアでは只今、大人のクラスでも生徒さんを募集しております。ママももっと素敵に輝いてみませんか?体験レッスン受付中~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です