ヨガ時間

私達は突然のラッキーな出来事や新しい変化に喜んだり・感謝したりするけれど…
一見すると当たり前のような出来事には感謝の気持ちが薄れてしまう。
この世のもの全てに当たり前何てことは無いのに
繰り返し起こることに対して『当たり前』だと錯覚してしまう。
わかってはいてもついつい忘れてしまうものです。

ヨガのレッスンでは瞑想することで瞼を閉じた時に
普段どれだけの素敵な物を見ることが出来ているのか瞳の大切さを感じます。
呼吸法では普段意識しない呼吸によって体のどこが使われているのか…
あらゆる機能が作動することでいつも新鮮な空気が吸えていることを改めて感じ、
ストレッチやポーズを取ることで骨や筋肉、皮膚に守られて動けていることを感じます。
今自分自身が持っている全ての事に感謝する時間をヨガの時間で得られること。
それはとても貴重な時間。

子供がまだ生まれたばかりの時…
ほんの数分でもいいから誰にも邪魔されず寝てみたい
そんな妄想ばかり。

ヨガの最後には『シャバーサナ』と言う仰向けのポーズがあります。
寝てはいけないとおっしゃる先生も居ますが、私は寝て頂くの大歓迎です。
ほんの少しでも寝るとスッキリするし心に余裕も生まれます。

シャバーサナは『屍のポーズ(死体のポーズ)』
起き上がった時に生きている喜びと実感を感じられるからとも言われている。
だとしたら、寝て起きて『あ~生きてて良かった~』なんて思えたら素敵です。
実際にうちの生徒さんもシャバーサナでほんの少し眠ってしまった方は
『心に余裕が沢山生まれた』と笑顔になる。

ヨガには私たちがついつい忘れがちな…
『当たり前』のような出来事へ、感謝の気持ちを呼び覚ましてくれる
そんな時間が待ってます。

私自身が感じていたこと、「ほんの少しでも自分と向き合いたい」
「休息の時間が欲しい」と言う想い。
あの頃それがあったら…と振り返ってみても、あるのは『今』

自分自身がヨガ講師の道を選んだのはきっと もっと丁寧に生き、
今あることに感謝の気持ちを持ちたいと思ったから。
そして『今』気持ちに余裕が持てない方の休息の場所を作りたい。
そんな想いがこの場所を作るエネルギーの一つなのかも知れません。

本日も無事レッスンが終わり、皆さんの穏やかな表情と言葉で癒され
私自身も温かい感謝の気持ちで包まれています。
これからもほんの少しの休息時間が皆さんの優しさ・感謝となりますように…

ヨガで更なる『感謝』を増やしませんか?

●次回『はじめてヨガワークショップ』は7月31日に開催です(^_-)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です