習慣・・・『善』と『悪』のはざま。

毎日の生活習慣や食生活
人との関わり方など
何が善くて何が悪いのか・・・

現代は様々な分野で『これはダメ!』と言うものがあり、
ヨガのレッスンでも『これはやらないでくださいね~』
なんて注意もあるけれど
それはあくまでもケガをしないようにの注意。
でも本当は失敗から学ぶことだって沢山あります。
失敗があってこそ気付きがあるのです。

食生活も・・・
ヨガを教えていると『ベジタリアンですか~?』なんて聞かれる。
ベジタリアンって言うと何となくヘルシーで、
ヨガ講師としては印象がいいのかも!?知れませんが・・・
正直、野菜だけ食べてたら健康なの?と疑問が湧きます。
今の時代、農薬だってどれだけ使われているかわからない。
じゃあ『肉食なの?』と聞かれたらそれもどうかな?
野菜が善くて肉が悪いわけでもない。
私自身はあまり拘りません。大事なのはバランス。
そして与えられている環境にあるものから選ぶこと。
ストレスの多い世の中、これ以上制限が増えたくないのです。

今まで色々な国を旅してきた中、その国によって主食も違えば野菜やお肉の種類も違う。
もしも普段から何か制限をかけていたら・・・
旅行だからと言って制限を破ることに嫌悪感を抱いてしまうでしょう。
自分の事を許せず決めたことから外れる事に罪悪感も生まれるかも知れない。
だからといってそれを貫いていたら行く場所も限られてしまう。

ヘルシーな食生活は健康で長生き!そう言われたらそうかも知れないけれど、
じゃあ、制限がいっぱいある生活の中で長生きした場合はどうなんだろう?
身体に良い事ばかりを実行し、生活していたらいつも心は穏やかなのかな?
本当に長生きは約束されるのかな?
大事なのは『長生きしてどうするのか?』『どうしたいのか?』
ただ長生きするだけがいい人生とは限らない。

それでもやっぱり命は長い方が良いって思うのが人間。
程ほどに・・・善と悪の狭間で行ったり来たりしながらも
長生きして沢山の人と出逢い、喜び、感動を味わい愛にあふれた人生。
そんな人生だったら素敵です。
ゆる~く生きて、そういい具合に行かないかも知れない。
でも厳しく生きて、いい具合に行くとも限らない。

世の中には善いことも悪いことも必ず存在する。
人生の中にも沢山の善い事・悪い事。
良かれとしてやってきたことが急に悪くなる時もあるし
悪いと思ってたことが結果的に良かったことも。

悪かった生活習慣があって後悔しても、もう過去には戻れない。
そしてそれは本当に悪い事だけだったのか?
もしかしたら善いこともあったのでは?
そんな悪い習慣の中にもあった、自分にとってのメリットを見つめ
過去の自分を許してあげればきっと楽になる。
もしもその悪い習慣が繰り返されるのであれば、
そこには自分にとって必要な何かが隠れているのかも知れません。
善い習慣の中にももしかしたらデメリットが存在するのかも知れない。

ただ情報に左右されるだけでなく
自分にとって本当に必要なものを選ぶ。
そして、その選択が出来る私たちはとっても贅沢な環境にいるのです。

この世に生まれてきたことは全てが修行のようなもの
むやみに走り続けてしまったからこそ立ち止まった時に安らぎを感じられるし、
ずっと動かず立ち止まったままで居たからこそ動いた時にエネルギーを感じられる。
どちらの過去も決して間違いではなく、どちらが『善』でも『悪』でもない。

昨日は満月
満月は感謝の気持ちを高める日と言われていますが
本当は常に感謝の気持ちを持っていたいもの
でもつい慌ただしさの中で忘れてしまうこともあります。
それを『悪』と感じ、満月と共に気付かされ、
『これからはちゃんと感謝の気持ちで過ごそう』と心に決め、また忘れたり。
それでも、気付きから心を改めることが出来ればそこにはきっと『善』が生まれる。

大事なのはなぜ善いと思ったのか・・・
なぜ悪いと思ったのか・・・
その気付きにあるのだと私は思うのです。
自分の中にある『悪』に気付いたら
否定せず、まずは許し、なぜ『悪』だったのか反省して
少しづつ自分にとっての『善』へ軌道修正をする。
そしてまた自然に悪い習慣になってもそれはそれで失敗から学ぶしかない。
それにもしかしたらそれは『悪』ではないのかも知れませんし・・・。

規制をかけることで見えなくなることもある。
規制を取り除くことで本当に大切なことに気付くかも知れません。

『善』と『悪』の狭間の狭間で・・・
どちらかを決めず臨機応変に
行ったり来たりしている生き方が私は好きです。

皆さんはどう感じますか?『善』と『悪』今どちらが多いですか?
『悪』だと気付いても、過去を責めず許せる自分で居れたらいいですね。

習慣・・・『善』と『悪』のはざま。” への4件のコメント

  1. 何事も正対する事が大切だと思います!
    相反するものの存在や実体が有ればこそ物事の善悪が明確になり得るのだと思います!
    偶然と言う状況の宿命をいかに自分の中に取り込んで反省と成長の糧に出来るかが人間性に繋がるのだと思っています(^^)
    全ては経験値ですね!
    頭でっかちではいけません(^o^)

  2. 最近、善、悪って本当に人によって違うんだなぁと思っています。

    多分私のなかでも一定ではなく、変化しているのだとも…

    だとするとその時々の自分を罰することなく認めてあげたいなぁと思いました(*^▽^*)

  3. 広美さん、コメントありがとうございます(*^_^*)
    ほ~んと、『全ては経験値』経験してみないと善か悪かもわからないですもんね。人生は色々経験するためにあると、そう思います♪

  4. 美穂さん、人によって違いますよね。だから世の中には色んなものが溢れてる。色んな人が居る。自分もその一人。自分の一番の理解者は自分。認めてあげなきゃ~♪^m^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です