癒され桜咲く

皆さんにとって『癒し』とはどんなことでしょうか?
最近『癒し』を感じたのはどんな時でしょうか?

例年より早い桜の開花と共に街は春モード全開。
今まで寒さで固まっていた体も、冬眠から目覚めたように気持ちよく伸ばしたくなる時期。
でも、環境の変化で気持ちが先走り、身体は思うように付いて行かない・・・
そんな心と体のバランスの悪さがイライラや不安の素となる。
だからこそ、この時期は特に『癒し』が必要なのではないでしょうか?

 

 

●先日、某 看護専門学校に研修会講師としてご依頼を頂き、
広~い学び舎にお邪魔してきました。

今回の対象は専門学校の生徒さんではなく、現役の教員の方々が中心。
そう、先生方の研修会だったのです。
身体の事を知っている方々・・・。しかも教員の方々。
はじめは皆さんにどんなことをお伝えすることが出来るのか、深く考えてしまいました。
ところが、学校側から皆さんにアンケートを取って頂いた結果
『肩こりを改善したい』『腰痛を緩和したい』『癒されたい』『美』などなど・・・
正直「あれ?これでいいんだ」と普段私が行っているレッスン、
そのままでいい事に気付き難しく考えていた頭がスッキリ。

一番多かった回答『癒し』と・・・・
~先生方はお疲れが溜まっているので癒されるレッスンをお願いします~との補足もあり、
「なるほど~、先生もやっぱり時には癒されたいものなんだな~」と・・・
いやいや、先生だからこそ癒されなきゃ。人に知識を与える側も時に休息が必要。
改めて『癒し』の必要性を感じました。

2時間のレッスンは、私の得意分野を織り交ぜ『カラー診断』『ボディーケアセルフマッサージ』
『ヨガ』そして最後は『癒しのひと時』をお届けしました。
無事レッスン終了。レッスン後の皆さんの穏やかな表情。
まるで心に桜が咲いたようにお顔もほんのりピンク色(*^_^*)
それはとても素敵で私自身も癒される瞬間。
私にとっての癒しの一つは『皆さんが穏やかな笑顔になること』
とても心地よいひと時です。

終了後・・・
『いつもの場所が癒しの空間になるなんて不思議な感覚です』とメッセージを下さった方。
そう、どんな場所でも私たちの想いや行動、気持ち次第でいくらでも癒しの空間は作れる。
『疲れた自分と向き合いたい』と想うだけで自分ケアは始まります。
それは自宅でゆっくり休むでもいいし、どこかへ出かけるでもいい。
誰かに身体を触って貰い癒されるでもいいし、セルフケアで癒されるでもいい。
疲れを溜め込まず少しづつ『癒し』の習慣を作って欲しい。
その方法を自分なりに見つけられますように。

自分を一番優しくケア出来るのは『自分自身』
『癒され』心と体に少しでもゆとりが出来たら・・・
もっと自分に優しくなれる。
きっと周りに優しくなれる。
もしも優しさを感じられない人が近くに居たら
顔が桜色には程遠い色をしていたら・・・
それはきっと疲れているサイン。
冬のような冷たさをそっと受け止め
冬の寒さに終わりを告げる春風のように・・・
サクラを咲かせる暖い太陽のように・・・
自分自身がいつもそんな存在でいられたらいいですね。

サクラはとっても美しいピンク色。
春はカラフルで目にも楽しいときめく色がいっぱい。
そして、見ている人それぞれで感じ方が違う。
いつもと同じ春が・・・
心のゆとりと共に、いつもより素敵な春の景色となりますように・・・。

——お知らせ——————————————————————-
先日募集しました
『サクラを楽しむビューティーレッスン』in鎌倉
当初の定員12名を変更→15名満席となり応募を締め切りました。
どうもありがとうございます。
今年の早い桜の開花で桜は散ってしまってるかも!?知れませんが(^_^;)
心と体に桜満開でお届けしたいと思います。
サクラ色と桜の余韻を楽しみましょう♪

次回のビューティーレッスン開催はまだ未定ですが
決まり次第また告知させて頂きますね。
クーリアでは様々なイベント・ワークショップを開催しております。
カラーセラピー個人セッションやセラピスト養成講座。
5月からは新しいヨガウエアの販売や『パーソナルカラー』もスタートしますのでお楽しみに♪

皆さんの『癒し空間』『心ときめく空間』
そんなスタジオであり続けたいと思います(*^_^*)
でわでわ♪Chai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です