美について考える


後数分で私のお誕生日。
お誕生日を迎えるにあたり・・・
『美』について考えてみました。

今日は一日お休みを頂き、朝から都内で開催された
ビューティセミナーに参加。
美に関する日本人講師4名のお話と
ゲストには『ミス・ユニバース・ジャパン』を主宰し、
多くの日本代表をミス・ユニバース世界大会で入賞させたことで知られる
イネス・リグロンさんが登場してのトークショーありと・・・・
それはもう盛り沢山なイベントでした♪

なぜ今回このセミナーに参加したのかと言うと
魅力的な講師陣だったのはもちろんですが、30代も終わりに近づき、
改めて自分なりの『美』に関して考えてみたかったのです。

私が普段のレッスンでもお伝えしているのが
『美』は内面から
心の美が体を美しく輝かせるということ。
そして、それが『健康』に繋がること。

今回のセミナーでも同じような事をおっしゃっていました。
もちろん、最初は美肌についての対策や、
食生活について様々なアドバイスがありましたが・・・
最終的に『ココロがハッピーじゃないと美しくない』と、
美に関してストイックになり過ぎず、たまには怠けたっていいし
自分が心地よいと感じることが大切だと伝えられていました。

それは今回のセミナーに参加して私が一番安心した部分かも知れません。
そこに私の中の『共感』があり、自分にとって心地よく楽しいひと時となったのです。
誰だって美しく、若々しくありたい・・・
スタジオにもそんな想いでヨガを始める方が多く
どんなポーズが効果的なのか、瞳を輝かせながらレッスンや
イベントに参加されています。
でも、実際のところレッスン後はそれとは別の何かに気付かれるようです。
そう、まず初めに大切なのはヨガポーズの手順や効果なのではなく
自分をみつめる時間を持てたのかどうか。

空腹の状態で呼吸法や瞑想、身体を心地よく動かし
最後は力を抜いてリッラクス・・・
すると、今まで忘れていた感覚が呼び覚まされ
『五感が研ぎ澄まされる』のです。

五感を感じること
そこに『美』への『健康』へのメッセージが表れる
例えば・・・「あ~、意外と疲れていたんだな~」とか
「こんなストレスを抱えていたんだな~」とか
心と体はいつだって自分のために一生懸命サインを送ってくれているのです。
それを無視して美容液に頼ったり、サプリメントに頼ったり
身体が欲しいのはそんなことじゃなくて
本当は自分を労わる時間。見つめる時間。
自分の不調を解決する種は自分の中にある。
その種を地道に育ててゆくしかないのです。
そしていつしか花が咲き心にときめきが与えられる。

美に関して人それぞれ様々な考え方があると思いますが
私の考えた『美』は・・・
『ココロに栄養を与えること』が美や健康へ向けてのスタート地点なのです。

これからも様々な場面で私なりに美しくなる方法と
心の栄養になるお時間を皆さまにお届けしたいと思います。

まもなく日付が変わる・・・。
歳を重ねる瞬間、皆さんは何を想いますか?
いつもと同じ時間の流れなのに、
突然自分の年齢と言う数字が変わる、それがお誕生日。
残念ながら時間は戻すことができない。老いも同じ。
若作りは出来ても実際に若返る訳じゃない。

でも、心に年齢は関係ないのです。
どんなに歳を重ねても心はキラキラでいること。
喜びや感動を沢山心に与え内側から輝きますように・・・。

さ~て、新しい歳もパワフルに行きますよ~♪

皆さんにとっての『美』とは何ですか?
『健康』とは何ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です