決めつけないこと

ここ数日・・・私の師匠の元で、
パーソナルカラー(自分に似合う色)の勉強中です。

「パーソナルカラー(自分に似合う色)」は出来れば知っておきたい色。
誰だって自分に似合う色って気になりますよね。

診断方法はとても細かく、肌の色や髪の色、瞳の色・・・
様々な視点から自分にベストな色を導き出します。
生まれ持った肌の色や瞳の色は変えられないけれど
本来持っている自分の体を、色の効果でより素敵に輝かせることが出来るのが
この「パーソナルカラー」なのです。

カラーセラピーが心のサポート色ならパーソナルカラーは外見のサポート色。
「同じピンクでも、自分を若々しく見せてくれるのはどんなピンク?」
「自分を大人っぽく見せるのはどんなピンク?」
同じ色でもその人によって印象は変わります。
それを知ることでお洋服選びも楽しく変化することでしょう。
最近では政治家がパーソナルカラー診断を受けてから選挙ポスターを作ったり
期待される効果からかなり需要が増えてきているそうです。

ヨガにも流派があるように、カラーの世界にも流派はあります。
中には「絶対にこれしかない!」と決めつけ?てしまうものもあるようです。
そこで・・・どんな世界でも気を付けなくてはいけないのが『執着や囚われ』
せっかく導き出した素敵な要素なのに・・・
それに囚われてしまうとそれ以外を受け入れられなくなります。
せっかく自分を素敵に輝かせくれるきっかけとなるものが、
執着や囚われとなってしまうのは勿体ないことです。

執着や囚われは可能性を狭めてしまう。
「絶対にこれしかない」と言う決めつけが逆に
「絶対に無理」と言う壁を作ってしまうのです。
最終的に決めるのは自分自身。可能性は自分の心の範囲。

実は決めつけてしまった方が楽なのかも知れません。
中間に位置している想いをどう納得させるのか 白黒はっきりの方が簡単なのです。
でも人の心は時に迷い時に悩み・・・そんな中にあるもの。
「白黒はっきり」は与える側の自己満足に過ぎないのです。
迷ったら一緒に考えればいい。
素直な気持ちで受け入れて貰えるように・・・
コミュニケーションを取りながら今の心にプラスアルファなトキメキを与えたい。
『決めつけ』ではなく『希望を与えること』
自分の活動の全てにある想いはそこです。

カラーセラピーも、パーソナルカラーも、そしてヨガでも・・・。
それは『きめつけ』ではなく、自分自身とのコミュニケーションツール。
自分自身を知るきっかけなのです。

皆さんには何か『執着や囚われ』はありますか?
執着や囚われはある種の安心感なのかも知れません。
でも万が一、それが無くなった時どうしますか?
執着や囚われがない、
臨機応変な生き方の方がずっと楽ではないでしょうか・・・。
知ることで、きっと楽になる
きっと心から笑顔になる、
クーリアではそんな『ときめき』を沢山ご用意してお待ちしております。

 
~お知らせ~

『自分に似合う色』とは・・・
・お肌の透明感がアップする
・シミやしわを目立たなくする
・顔だちをはっきりさせる
・瞳を大きく綺麗に見せる
・若々しく見せる
・気持ちがハッピーになる

そんな色を身に着けてみませんか?

女性にとって嬉しい効果がある色を導き出す『パーソナルカラー診断』
まもなくスタートします(^_-) お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です