〇〇な日の気付き

毎月やってくる〇〇
〇〇が来ると憂鬱…
〇〇????
はい。〇〇とは生理の事です(^_^)/

皆さんなかなか快適には感じられない毎月の生理期間。
今日の私も…生理2日目。
こんな日は家でまったりと過ごしたい。
とは言えタイミングよく休日に来るとは限りません。
今日の私は特に困る、都内でのヨガ学びの日。

まずは家を出る前から憂鬱な要因、ウエア選び。
ヒップラインが気になります。
ヨガウエアの中でもヒップを隠してくれるゆる~いものは沢山あります。
でも、ゆったりと隠れるものは講師の側からすると生徒さんの動きが見えにくい。
膝や腿の角度や骨盤の向きなど、間違った角度で進めると怪我の発生にも繋がります。
なので先生にとっても生徒さんにとっても、
出来るだけ膝の向きが見えるようなゆったりし過ぎないパンツが適しています。
それは判っていたのですが…どうしても今日は心配。
そんな訳でヒップラインゆったりのヨガウエアを着用して出席。
案の定…邪魔でした(>_<。)パートナーワークをしましたが
自分のポーズを細かく整えて貰いたくてもきっとパートナーには見えていない。
『残念』の一言。

ヨガのレッスンに参加する事は自分のポーズをどうだ!と見せに行く事ではなく、
ポーズを行う上で沢山の気付きを受け取り、日常の自分と重ね合わせたり、
心と体の気付きが沢山のご褒美のように受け取れるひと時。
それでも時に自分のポーズを観察して貰い、
整えられるきっかけを言葉やアジャストで頂くのは必要なこと。
そんな大切な気付きの時間を、
生理→間違ったウエア選び→ストレスとなってしまった今日の私。
でも、今日の私の『気付き』は正にこれ。
普段生徒さん達が感じている不快感を改めて知る大切な気付きの時間となりました。

今日のレッスン前に、
生理2日目であり、間違ったウエア選びで参加してしまったことを先生にお伝えしました。
すると、レッスン中にアシスタントの方々がしっかりと
周りの生徒さんとは違う視点から見守っていて下さいました。

頭を下げるポーズの時はボルスターを置いてくれたり…。素敵なサポート。
先生からも『このポーズは生理中ならいつもより余計に心地よさを感じられるわよ~』
と気にかけて下さいました。
その一言で安心感を頂き、生理ストレスから解放された気がします。

普段、私自身もレッスンの前に生理中かどうかを尋ねます。
それには理由が2つあり、無理なポーズをさせないように、
もう1つは我慢しないで気になったらトイレに行ってもらうため。
せっかくのレッスンだからと我慢することは体に負担がかかります。
生理じゃなければ出来るだけレッスン前は水分を摂りすぎないようにしたり調節できても、
生理ばかりは(特に2日目は)止めることも防ぐことも出来ません。
周りの方に申し訳ないと言う気持ちから少しでも解放されるように、周りにも知っておいて頂く。
そうすれば無理なく生理中でもヨガを楽しめるから。
今日の私も、3時間の間に2回もトイレに行きました。
今行ったら申し訳ないと言う気持ちを捨て、自分のタイミングで行けたのも先生の言葉のお蔭。
それだけで充分快適に学ばせて頂きました。

生理は毎月あります。
このサイクルが終わる日まではうまく付き合わないと…。
女性の体には必要な機能ですから、出来るだけストレスフリーに。
それには周りの方のさりげないサポートや、時にはっきりとした言葉がけも必要なんですよね。
今日の私、ヨガのお勉強をしに行ってこんな気付きも頂けた快適で素敵な1日でした(*^^*)

ドミニカ先生ありがとうございました!
アシスタントの方々にも感謝の気持ちを贈らせて頂きます。
あと数日〇〇と仲良く付き合いま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です