親子de ヨガ Smile!!


昨日は『親子ヨガスマイル』の最終日。
今回のかわいい生徒さんたち。
初回は緊張していたのに回を重ねるごとに
沢山の笑顔を見せてくれました。
親子で笑顔に、思い出に残るひと時を贈りたい。

最終日は・・・


レッスン前に親子でワクワク色のお勉強&カラフルなミサンガ作り。
母と子でお互いのためにミサンガを編みます。(ミサンガ作り中の写真撮り忘れたっ)


いよいよヨガのはじまりはじまり~。
ペアポーズ『ダブルボート』
最終日だけあってポーズもバッチリ!!
はじめはグラグラ、バランスが難しくキャ~キャ~言いながらだったのに(笑)
親子での息もピッタリです。(すばらしい)
そして今回は親子でタッチセラピー(マッサージ)しながら
シャバアーサナー(休息ポーズ)へ。心地よいひと時を過ごしました。


親子ペアのヨガレッスンの後、お互いの手にレッスン前に作ったミサンガを結び・・・
(ミサンガとはカラフルな刺繍糸で編んだ紐です)
ミサンガの色は、お互いのイメージで色を選び作りました。
相手のために何かを選び、作る、渡す。素敵なことですね。

前を向いて手を合わせ、『親子ヨガスマイル』 終了です。
最終日は頑張って続けたことを讃える賞状と親子ヨガの写真
そしてクリスタルのビーズを子供たちに私から贈らせて頂きました。


賞状と写真・・・でもなぜにクリスタル?
その意味は・・・


最近立ち上げた私のハンドメイドクリスタルジュエリーブランド『+C』
そのコンセプトでもある『クリスタル』
クリスタルは透明の石。クリスタルの中でもカットの多い石は太陽の光を反射させ
キラキラな丸い虹色の光となり周りをカラフルに輝かせます。


人間の心がクリスタルなら・・・
あらゆる困難・試練で丸いクリスタルからカットの多いクリスタルへ。
でも、そのカットされた面に光が当たると丸い虹色の光を生み出す。
カットが多ければ多いほど光の数は多くなり周りを綺麗に輝かせます。
自分に与えられた困難や悲しみ・試練を乗り越えた数が多いほど人は成長し
人の苦しみがわかり自分で得た沢山の希望の光を周りに与える事ができる。

太陽は周りからの愛情。
家族や友達からの愛情を受け沢山の苦しみを乗り越え光り輝く。
太陽を沢山浴び光輝けたことに感謝をし、素敵な虹色の光で周りをカラフルに。
そして時に自分が暖かい太陽となり困難や悲しみ・試練に苦しむ人を輝かせる。
そんな人でありたい・・・
私がクリスタルにこだわって作るジュエリーの意味はそこにあります。

今回の親子ヨガの時にも、家族からの暖かい愛情に感謝し、
時に自分が太陽となり家族や友人を照らしてあげられるように・・・
親子で楽しくヨガが出来たこと、与えてくれたママに感謝の気持ちを持って
いつまでも仲良く心からの『スマイル』でいて欲しいな~と・・・
クリスタルのメッセージを伝え、そんな願いを込めて贈った一粒のクリスタル。
賞状・写真・クリスタルを見て、このひと時・メッセージを思い出してもらえたら最高に嬉しいです。

私がヨガや様々な活動を通じて伝えたいことの一つ
それは子供も大人も『いつでも太陽に照らされているんだよ』ってことです。
辛い時、悲しい時のように・・・
夜の静けさの中にも、太陽に照らされて光り輝く月がある。
月が見えない新月だって、星は輝く。
例え雲に覆われていても、いつかは晴れる。
太陽に照らされ、心が輝いてきたら今度はその輝きで周りを照らして欲しい。
一人でも多くの人が輝けば、皆で照らし合える。
『希望』を持つ事。そして『助け合い』『コミュニケーション』の大切さを
皆さんに様々な形でお伝えしてゆきたい私です。

★今回も素敵な笑顔をありがとうございました。
親子ヨガスマイルにご参加頂けたことに心より感謝申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です