ステップアップ

2日間(計12時間)の講義を終え、無事に『TCマスターカラートレーナー』のライセンスを
取得することができました。 日本全国でTCカラーセラピストは約一万人。
その中でも最終段階のマスターカラートレーナーになると、僅か100数名になります。
最初のカラーセラピストからマスタートレーナーまでは4ステップ。

人数を聞くと最後のステップまですごい難関に感じてしまいますが・・・
このTCカラーセラピスト協会にはこれと言って大きな試験はありません。
では何が必要なのか?それは努力・勇気・持続力・行動力。
最終段階ではそれが形となることが必要。つまり、受験資格と言うものがあります。
その受験資格とは『経験』と『実績』。協会既定の実績に基づく受講資格があります。
経験とは勇気・行動力が必要であり、実績には努力や伝える力も必要。
ある意味試験よりも難しい部分でもあります。

第一段階目のライセンスを取得して、それだけで満足して終わらせてしまうのか ?
それとも更に深く色の世界を楽しみ学び、色の素晴らしさを周りに伝えてゆくのか・・・
人それぞれにライセンスの持ち方は違います。
一般的にライセンスには試験がつきもの。
でも、もしもこのライセンスに試験があり、点数によってレベルが決まってしまうとしたら
私はきっと受けていなかったと思います。
そして色への学びも止まってしまっていたかも。

点数で決まってゆく試験。 確かに点数はどれだけ勉強してきたかの知識の
バロメーターでもあります。
でも、どれだけ好きなのか、どれだけ努力してきたのかまではわかりません。
あくまでも点数。

正直、今回このライセンス取得の講座を受けるかどうか迷いました。
最後のステップを踏んで何が変わるのか?自分にとって本当に必要なことなのか?
ギリギリまで心のどこかに迷いを感じながら受けた講義。
でもその考えは2日間の時間の流れと共に消え、
私の人生観を変える素敵なひと時でした。

今までの私が出来たことはクライアントさんの心の声を聴いて色からのメッセージを
お伝えし、ご自身の心に気付きを与えること。そしてカラーセラピストさんを育てる事。
でも今度はセラピストを育てる人を誕生させることができる。
先生を育てる立場になること。 そしてこの2日間で色への知識や興味が更に深まり、
色を通しての『社会貢献』 が出来るようになりたいと希望を抱いた自分がいたこと。
ここまでしっかりとビジョンが描けたのも、点数ではない評価で受け入れてもらい、
セラピストとして本当は何が大切なのかを改めて学べたからこそステップアップ
できたのだと思います。
この先の私には色で癒したり、色の素晴らしさを伝えることはもちろん
色と人間との素敵な関わり方を広めてゆくことも嬉しい使命と感じました。

知りたい・学びたい・深めたい・・・その先にあるのが広めると言うこと。
どんな分野でも同じ。それを知らない人たちに知ってもらい、自分では気付かなかった
未来の可能性を感じて貰えたり、時に生きている喜びと実感を与えられる活動
それが社会貢献に繋がるのだと。会場には様々な職種の方が全国から集まり
それぞれが色だけで繋がっているということ。
講座の最後にはそんな場所も職種も違う人たちの想いが一つになれ
とてもいいエネルギーが流れている会場でした。

ライセンスは手にした時とても嬉しいもの。自分の成長の証でもある書。
そして、楽しく学んできた証ともなるようなライセンスを
これからも私の経験と知識と共に沢山の方にお届けできますように・・・。

色のステップアップ。『カラーセラピストライセンス』
ご自身の心と体を応援しながら・・・どうぞ自分へご褒美を。
TCカラーセラピスト協会のライセンスは自信を持ってお届けできる素敵なライセンスです。

あ、もちろん忘れてはいけない!!クーリアでは心とカラダを輝かせるステップアップ
『ヨガ』も待っています(^^)V
ヨガと色との不思議な繋がりを感じて頂けるのもクーリアならでは。
カラーセラピーから始まるヨガレッスン『クーリアヨガ』にてお待ちしております。

《お知らせ》
今後クーリアでは
『TCカラーセラピスト』(マニュアルを見ながらのカラーセラピー)
『TCマスターカラーセラピスト』(マニュアルなしでのカラーセラピー)
『TCトレーナー』(TCカラーセラピー講座が開ける)
3つの講座を開講できるようになりました。
カラーセラピストライセンス取得者向けの勉強会もはじまります。

TCカラーセラピストのライセンスを既にお持ちの方はもちろん
まだ手にしていない方も、ご自身を素敵に輝かせるライセンスを手にして
周りの方を癒したり、色の楽しさを伝えてみませんか?
色の知識を深めてみませんか?

近日中に 『カラーセラピスト養成講座』 のページへも詳細をアップしてゆきます。
ご興味のある方はお気軽にお問合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です