繰り返しの中に。

3月20日。天気のいい最高の休日。
私は午後からヨガのお勉強をしに広尾まで。

今週は週末にもカラーセラピーのライセンス(最終段階のもの)
を取得しに都内で2日間の集中講座を受けると言う予定も控え、
更に昨日はヨガのワークショップと、
久しぶりに外での『学び』が多い一週間です。

『学び』は日々自分で行う独学も必要ですが、時に与えてもらうことも必要。
そして全ての学びに終わりはないと、学び続けることも必要です。
そんな意味では生徒さんも先生も変わりません。
立場は違っても、『学び』に関しては皆同じ。一緒に学び成長してゆく。
私自身も指導しながら周りの生徒さんから学ぶことは日々沢山あるのです。
私が学んだことをクーリアに通って下さっている方々にも伝えてゆきたい、
今日も誰かの『気付き』の元となりますように・・・
そんな想いで学びを止めず今回も参加。

予定通り講義がスタート。先生から今回行う内容をざっと聞いて気付いた・・・
うっかり一度受けた事のある内容のものを今また受講してることに。
今日はどんな新しい事を学べるのだろうとワクワクした気持ちから
『あっちゃ~しまった。』と言う思いが一瞬過りました。
それでも今日ここに来たこと、きっと何か意味があることと捉え、
初心の気持ちに切り替えてこのひと時を有り難く過ごしました。

ところが、受けてみるとまた前回とは違う感覚に。
同じ内容でも時間、場所、メンバーが違うだけで全く感覚が違うのです。
テレビでおなじみのタレントも生徒さんとして、普通の女性として
特別扱いされることもなく参加されていました。
様々な人と出逢える、そこにいる人との壁を感じない。
これもヨガの醍醐味です。

『ヨガとはなにか?』
まずはこの問いかけから始まり 集まった人たちで言葉をシェアしてゆきました。
みんな心の中には自分なりの『ヨガ』があるのに、 それを言葉にはなかなかできません。

今ヨガは様々な方が注目して生活に取り入れていますが、職業・年齢・性別に関係なく
気持ちをリセットする時間であったり、自分と向き合う時間であったり
誰が一番?なんてこともありません。
そして、ヨガとは何か?そこに正しい答えもありません。
だからこそ、皆さんヨガに興味を持ち、知りたいと思うのかも知れません。
自分の職業・年齢・性別に関係なくヨガの良さを感じてみたいと思うのです。

そしていつしかヨガとは?本当の自分とは?無になるとは?
様々な疑問が消え・・・解らないけどなにかいい。このひと時がいい。
そう感じた時に自分なりのヨガの良さ、必要性を知る。
それがヨガの良さ?(これもまた私個人の意見で正解ではありませんが)
ヨガとは何か?の正解ではなく、ヨガの良さ・・・
ヨガの良さは皆さん一人一人の心の中にあるのです。

今回先生からの言葉で一番印象に残っていること、それは・・・
『脱力することが大切』との言葉。
人間は普段の生活で十分頑張っている、生きている時点で頑張っているから
そこに常にブレーキをかけながら進んでいるのが人間。
ブレーキと脱力とは違う、大切なのは脱力。
ブレーキをかけて速度を遅くするのではなく、ブレーキを緩める。
ブレーキを緩めるとそれが自然な力となり前に進む。車のように。

『無為自然』
老荘思想の基本的立場を表した語。人為的な行為を排し、
宇宙のあり方に従って自然のままであること。

頑張り過ぎない。
もう皆既に頑張っているのだから。
力を抜いて脱力した時こそ出てくるエネルギー、
そこには頑張り過ぎなくてもいい、
今必要とされる充分なエネルギーが湧き出るはずです。

日常は毎日同じ家族、同じ場所、一見して変化のない平凡な毎日に感じたり・・・
でもきっとそれは自分自身が変化を感じ取ろうとしていないだけかも知れません。
この世には一瞬足りとも同じ時間はなく、必ず何かしら変化しているもの。
同じような繰返しの中にもきっと新しい発見や気付きがあるのではないでしょうか?
仕事でも家庭でも、そして学びでも。

今回は同じような内容でも受講して本当に良かった。
昨日の数時間、人生の中のほんの一コマでも、
それは確実に自分の人生をいい方向に切り開く元となる。
繰り返し受けたことで感じたこと。繰り返しの必要性にも気付いたひと時でした。
クーリアでも同じ繰り返しはやって来ます。それでも聞いてほしい。感じて欲しい。
そんなひと時の大切さをクーリアでも皆さんに知って頂けたらと。
そして脱力することの大切さも。

今週が終わる頃、私自身にどんな気付きがあるのか、
『無為自然』
自分の魂が喜ぶ方向へ、学びを深めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です