結晶


こんにちは。
今日は朝から銀世界。
窓を開けると外は真っ白でした。

遠くから眺めると真っ白。
少し近づくとモコモコ。
もっと近づくとふわふわ。
そして更に更に近づいてみると・・・
『雪の結晶』が見えてくる。

雪の結晶は2つとして同じものがないそうです。
同じ水から出来ているのに、その時の気温によって様々な形へと変化し、そして溶けてしまえばまた同じ水に。

まるで人間の一生のように感じます。
命が芽生えた時は同じ。
人生の形はみんな違う。
最後はまた同じ。

この世に誕生した瞬間からみんな違う形となり・・・
私たちは今空気中を舞う雪と同じ。
それぞれ違う形で目指す場所、着地点も違う。

雪の結晶は温度の違いによって形の大まかな種類が変わってくるのだそうです。
針のような繊細なタイプは温度の高いときに、
星のような角が少ないタイプは低温で構成されるのだとか。

自分は今、針のように繊細な結晶なのか
星のような角の少ない結晶なのか・・・
どこを目指し、着地点はどんな場所なのか・・・
幾度も形を変え、最後はどんな形となるのか。

今日は午前のレッスン、朝から交通機関やご家族の関係でキャンセルのご連絡を頂き
ご予約頂いていた方々が当日キャンセル扱いにならないように 一旦中止に。
もちろんレッスンは開催可能なのでいらっしゃれる方にレッスンをと思ったところ
そんな生徒さんからも『こんな日はお子様の雪遊びに付き合ってあげてください』と
のお気遣いのお言葉を・・・。
そんな訳でお言葉に甘えて本日の午前のレッスンは休講に。(夜はありますよっ)
せっかくなので我が子も保育園をお休みしちゃいました。

娘が待ちに待っていた雪。
朝食を終えると早速上着に手袋、帽子と、完全防備!?でお庭へ。
(私は部屋の中ですけど・・・)
仕事モードだった気持ちが切り替わり、お庭で犬と一緒にはしゃぐ我が子を眺め
今の自分の心の変化が自分の結晶の形をまた変えているのだと
空から舞う雪を見つめ感じたひと時。
レッスンが出来なかったのは残念ですが、子供の笑顔が見れた。
たまにはこんな思いがけない変化もいいものです。


みんさん今日はどんな雪の日を過ごしているのかな~と 暖かい部屋の中、
更に舞う雪を窓からのんびり眺める私です・・・。
さて、そろそろ雪だるまでも作るかな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です