リラックスの先に

前回のブログで・・・
私が赤ちゃんを待ち望んでいた時期のお話を書かせて頂きました。
そして現在の私には4歳の子供が居ます。

毎年、年末になり年賀状を作成しようとすると、思い出すのです。
自分にはなかなか授からず焦っている時期、周りの友達からの年賀状が届き
そこには可愛い子供の写真付き。
それを受け取る自分の心が素直に喜んでいなかったことを・・・。
だからいざ自分が出す時に躊躇する気持ちがあります。
でも今の状況では1年に一度でも周りの方に子供の成長を観てもらいたい。
そんな気持ちでやっぱり作っちゃうんですよね、子供の写真付き年賀状・・・。

現代はなかなか赤ちゃんを授からない方や、不妊治療をしてやっと授かる方、
私の周りの友人知人の中でも本当に多く、過去にその中の一人でもあった私。
私の不妊治療の時期は周りから観たら短いものでしたが、
自分自身が感じた時の流れはとても遅く、長いものでした。
その時期の私は人生の中でもっとも人を羨み・・・心を閉ざしていた時期かも知れません。

だからこそ、毎年写真付きの年賀状を受け取る側の気持ちを考えてしまう。
でも、過去を振り返ると・・・そんな、人の子供を羨む気持ちが解けた時に
待望の赤ちゃんを授かったように思えるんです。
思い切り泣いて、思い切り自分を責めて、『もうこんな自分嫌だ!』って思えた時に
同じ気持ちの方が沢山いることを知り、自分だけじゃない。
辛いのは自分自身だけじゃなくて自分をケアしてくれる周りの方も一緒だと。
こんなママのところに赤ちゃんは来てくれないな、コウノトリも通かする・・・(苦笑)
って我に返った瞬間がありました。

とことん落ちて、人間の生命の神秘の世界を感じたら
『あ~、子供を授かるって絶対じゃないんだ。与えられた使命なんだ』って。
自分の人生、子育てだけじゃない!『なるようになる!』って思えた後は・・・
周りの子供たちや年賀状をみても苛立ちはすっかりなくなっていました。
そしてその後に妊娠発覚。ビックリです。
やっとママとして私を選んでくれた物好きな!?赤ちゃんがお空から降りてきてくれたんだ~と
喜んだ私です。今となってはその喜びも忘れて子供に口うるさいママですが・・・(笑)

そんな時期を経験したからこそ、ヨガスタジオだけど心を中心にケアしたい。
体よりもまずは心。と・・・そんな心地よい空間を目指し、作ってきました。
もしも今不妊治療中の方がいらっしゃるなら・・・私の今までの経験をお伝えしたい。
そう思うのですが、焦らず、まずはご自身とゆったり向き合った後に勇気が出たら、
心の中の想いをお話して頂きたい・・・私自身が悩み苦しんでいた時に欲しかった空間。
それが今のクーリアでありたい。そういつも願っています。

そんな中、最近、おめでたいお話続きです。
年明けから生徒さん3名の方から妊娠報告。
そして皆さん赤ちゃんを待ち望んでいた方ばかり。
そんな皆さんから共通して『不妊治療で少しイライラしていたけど、
クーリアでリラックスできたお蔭です・・・』とのメッセージ。
本当に嬉しい(^^)/  そうそう、誰だって悩み苦しみイライラもする。
そんなネガティブな感情を思い切り手放して、心の底から解放して頂きたい。
その先に出逢う自分自身。それはお空から見たらキラキラ輝くママさん候補です。
赤ちゃんは自らママを選んでお空から降りてきてくれると言われています。
降りて来てくれないからと自分を責めず、まずは自分が自分を愛せるように。
日々頑張り過ぎている自分を、たまには休ませてあげてください。

リラックスするにはその状況に合った場所や人・言葉が必要。
いつも周りに居てくれる人にも素直に涙を見せれなくなった時、
見せすぎてそんな自分が嫌になった時、
自分の心が喜ぶ場所を見つけてください。探してみてください。また戻ってきてください。

それはどんな状況においても、人間である以上・・・必要な場所。
あなたの魂が喜ぶ場所は今どこですか?いくつありますか?
リラックスしてますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です