いい色

こんばんは。
今日は一日いいお天気でしたね。
昨日は我が子のバースデーパーティーを開きました。
1日中はしゃぎまくり・・・今日は疲れが出たようなのでおうちでのんびり・・・・
そんな日曜日です。

我が子の誕生日は昨日ではなく、本当は11月16日。
そう、『11・16』 イイイロの日。
勝手に私がゴロ合わせしただけなんですけどね。
でも、私のお仕事はヨガ講師の他にカラーセラピストでもあり・・・。
ちょっと共通点があるような気がして、このゴロ合わせ気に入っています。

イイイロ・・・自分にとっていい色って何だろう?
カラーセラピストと言うと殆どの方が『似合う色をアドバイスするお仕事ですか?』
って言います。いえいえ。
カラーセラピストは色を使って癒したり、クライアントさんの選んだ色からクライアントさん
自身の本質に気付き、受け入れ、更なる魅力や可能性を導き出したりしながら気持ちが
前向きになれる『心地よい色のセラピー』です。
もちろん、大人だけでなく子供にもとてもいい影響を与えます。

子供たちが何気なく選んでいる色・・・
そこには子供たちからのメッセージが隠されています。それを大人がきちんとキャッチする。
そうすることで子供との関わり方がより良い方向へと変化してゆきます。

実はある意味・・・皆さんカラーセラピストなんです。
ご自身の感情でその日の服の色を決めたり、何かの色に執着したり。
気付かないうちに色で調和を取っているのです。色にはそれぞれ意味があります。
それを知ることでご自身の周りの方がどんな状況にあるのか、どんな想いがあるのか、
様々なことに気付き、さり気なく対処することができるのです。

『カラーセラピスト』とは、色の意味をしっかり学び、周りの方をさりげなく癒してあげることの
出来る素敵な資格なんです。何も難しいことはなく、色の素晴らしさ、楽しさをより多くの方へ
発信し、心の中もカラフルに変化を与える。そんな役割なのかも知れません。

私自身、色を学ぶまでは自分の似合う色って『これだ!』と決めつけ、似合わない色を避けていました。
たまに冒険して普段の色と違う色を身に付けていると、人から『その色着てるの
めずらしいね』と言われ、それだけで「あ・・・やっぱり似合わないのか」と不安になり、
その不安が表情に現れ、より一層その色が似合わない自分を作り出してしまっていました。
色を学んでゆくと、なぜその色がしっくりこないのか?なぜ避けてしまうのか・・・
その答えが自分の心と繋がっていたことを知り、色によって自分の心を避けていたことに
気付き、色が自分に似合わないのではなく、自分が色に染まろうとしていなかったんだなと
気付いたんです。それ以来、洋服を買う時は『いつも好きな色・いつも似合う色』ではなく
その日の気持ちで「落ち着く色」「ウキウキする色」「元気になれる色」で選ぶようになり、
気付いたら今まで黒やグレー、ベージュが多かったクローゼットがカラフルに変わってゆきまし
た。そして、心もカラフルに・・・。

色と人間との繋がり・・・。
自分にいい色。似合う色。それはどれか一色に偏ることなくカラフルでありたいものです。
少しづつ色々な色が自分の心にあることで心にも偏りがなくなってゆくと思うのです。

周りに心が一色に偏っている方がいたら、その色を中和するように温かい心で接し、
あなたの持っている素敵な色を分けてあげてください。
そして、あなた自身もきっと色が偏る時があるでしょう。
そんな時は傍にいる方から素敵な色を分けてもらってみてはいかがでしょうか?

あなたの心は今何色ですか?
自分の心に『いい色』をプラス。
そして心をいつもカラフルに・・・。

~おまけ~
昨日の我が子のバースデー、食べ物・飲み物・プレゼント・・・全てがカラフルでした。
賑やかに、めちゃめちゃはしゃぐ我が子の笑顔を眺めながら
いつまでもカラフルな気持ちで沢山の人に素敵な色を与えられるような、
そんな子であって欲しいと願うのでした・・・。
今年は4歳。
毎年同じケーキ屋さん(丸山台のストラスブール)で特注します。
今まで くま・ネコ・いぬ・・・ときて今回は『うさぎ』

真っ白なうさちゃんに赤と黄色と緑でかわいくデコレーション。
これ、切る時悩みました・・・。顔からは切れない(><)
なのでお耳から失礼!
て言うかあっという間に跡形もなく皆のお腹の中へGO~(笑)
悩むだけムダだったわね・・・
今年もここのケーキ美味しくいただきました(^^)おすすめですよん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です