嫉妬・妬みのエネルギー

 

『嫉妬』『妬み』誰しも一度は自分の中で感じたことがあるのではないでしょうか?人を羨ましいと思う気持ちが大きくなり、嫌がらせをしてしまう人も少なくはありません。残念ですね…。

最近観ているドラマ(毎週火曜日22時からフジテレビにて)『美しい隣人』。視ている方いらっしゃいますか?うちの母はこのタイトルをなかなか覚えられず、『美人な隣人』『隣りの美人』など『隣の晩ごはんbyヨネスケ』みたいなタイトルに変化しています(笑)。まぁそんな事はどうでもよしとして本題に…
このドラマはまさに『嫉妬・妬み』がテーマ(まだイマイチ展開が解らないけど多分)。幼い子供を亡くしたママ(隣に引っ越してきた美人ママ)が少しづつ、亡くなった子供と同じ年頃の子供を持つ隣りの幸せそうな家庭を壊してゆくと言う恐ろしい内容。その美人ママの『嫉妬・妬み』のエネルギーが凄いんです。

人はなぜ『嫉妬・妬み』の感情が生まれるのか?
その理由は沢山ありますが、いくつか上げると、『同じ位頑張っているのに他人は自分より優雅だ・楽そうだ、幸せそうだ…』と感じたり、『自分だけなぜこんなに不幸なのか…』『自分はこれだけ完璧なのに他人の方が輝いて見える…』など。『自分』より…
『美しい・楽しそう・幸せそう』な人を見た時に湧き上がるのです。幸せそうな人を目の当たりにした時、心から嬉しいと思えるか。何かマイナスな要素をその人から探し出そうとした時に、自分の中のエネルギーは違う方向へ向いてしまうのです。もしそんな思いが浮かんできたらどうしたらいいのでしょうか?そんな時はその想いをもっと明確にしてゆくのが一番。例えば…『私はみんなより美しくない』→みんなって具体的に誰?何人?美しいってどの部分?
『私は同じ位努力してるのに何をやってもうまくいかない』→誰と同じ位?相手はどれだけ努力してる?どんな事にうまくいかない?
このように…自分はこれだけ不幸だ・何をやってもうまく行かないと嘆く前に、ご自身を見つめ直してみてください。不幸だと決めつけているのは自分自身です。何をやってもうまく行かないのは、まだある可能性を自分で諦めてしまっているからではないですか?

人を妬んだり、嫉妬したりするエネルギーがあるのなら、是非自分磨きにエネルギーを注いでみてください。人がキラキラ輝いて見えるのは自分自身の軸がしっかりと定まっている人だからです。本当の美しさは内面から…。外見の美しさは衰えても、内面の美しさはどんどん磨きがかかるのです。
自分だけ!なんて思わないでください。同じ様な状況の方は世界中に沢山居るはず。これ以上磨きようがない人よりも磨く所が沢山ある人は成長してゆく過程が楽しいはずです。ヨガのレッスンでも同じです『隣の人より身体が硬くては恥ずかしい』とおっしゃる方には、『身体が硬いって事はそれだけそのポーズの完成までに様々な筋肉を使い、負荷がかかります。柔らかい人よりも運動量が多く、少しずつ変化してゆく自分に喜びが沢山あるんですよ』とお伝えしています。
自分より、自分なんてと思う前に、そのエネルギーを使って一方前進してみてはいかがでしょうか?
嫉妬や妬みの思いから行った行動は必ず自分に返ってきます。人を思いやる気持ち、温かい気持ちを持って前進すれば、きっといい形になってご自身に返って来ることでしょう…。

悪いエネルギーを良いエネルギーへ。ヨガでしっかりとご自身の軸を定め、明確な目標を立てて見ませんか?内面からの自分磨きを始めませんか?ヨガクーリアでは日々心理学を交えながら、より深く心へ意識を向けられるようなレッスンを行っております。心から輝くと外見も同じくらい輝きを増します。どんなエステ、サプリメントよりも効果的です。自然とふれあいながらの贅沢な空間で、いいエネルギーをチャージしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です