感謝感謝の満月

今月の満月は昨日(2月18日)でした。

満月の日のレッスンを目掛けてご予約していただいた生徒さん。
ウキウキしながらいらっしゃいました。なぜウキウキしているのかと言うと・・・
以前レッスンの際に、新月と満月の日の過ごし方をお伝えしたところ、是非次回の満月の日はクーリアでレッスンを受けて、満月の日の過ごし方をより意識してみたいとの事。

「新月と満月」以前ブログでもご紹介した通り、新月はお願い事や目標を掲げるのにいい日。満月は感謝をする日。

クーリアではこの新月満月の時はレッスンの中で意識を「新月・満月」に向けやすいようなプログラムを組みます。

今回は「満月」感謝の日・・・・

まずは満月をイメージしながらの瞑想。そして、皆さんに自分の身体の健康を意識し、元気である自分の身体に感謝してえもらえるように、チャクラの強化レッスンを行いました。第一のチャクラから第七のチャクラまでしっかり強化。
そして、レッスンの後にはお茶を飲みながら「感謝」をテーマに、それぞれの思いを伝えていただきました。
その中で一人の生徒さんが、「こんなお話をしていいのかわかりませんが・・・」とご自分のご家族のご病気についてのお話を始めました。
「今週、検査の結果次第では手術をしなくてはならなかった主人が、周りの沢山の方が心配し温かい言葉をかけていただいたり、善くなることを祈っていただいたお陰でいい結果がでて手術をしなくて済みました!喜びの気持ちと、周りの支えてくれた方や温かい家族が・家庭がある事への感謝の気持ちで一杯なので今日は満月にそのことを感謝します・・・。」と涙ぐみながらお話してくださり、とっても幸せそうな涙が、瞳一杯にキラキラと輝いていました。聞いているこちらまで心がじんわりと温かくなるお話です。家族・友人の存在ってありがたいものだな・・・と改めて感じたひと時。

「感謝」

自分にとっての幸せとは一体何か・・・
感謝することによって自分の幸せに気付く。
感謝は自分にとっての「幸せ」を知るキーワードです。
日々、感謝する出来事がせっかく起きているのに気付くことができないでいたり、感謝する気持ちが全く起きないと言う人、感謝する気の無い人は「幸せ」をあまり実感できていないのではないでしょうか・・・。

「感謝」と「幸せ」は隣り合わせ。
満月に「感謝」新月に「幸せ」を願うのもこんな繋がりなのかも知れません。感謝なしに幸せは訪れないのかも・・・。
感謝をする時は相手や出来事に意識が向いて、自分のお願い事をする時とは心の重さが違います。お願い事をするときは何だか軽い気持ちになり・・・
感謝するときは心の深い部分が温かく少し重みがある感じ・・・
その重さは幸せを実感した時と同じような気がします。

「感謝」=「幸せ」

満月でどれだけの事に感謝出来るかで自然と幸せの量も増えてゆくのかも知れませんね。

日々忙しいと感謝や幸せを実感することもわすれてしまう。
そんな私たちにお月様はまん丸になって光り輝き、定期的に感謝することの大切さを知らせてくれています。そして時には姿を消し、私たちの心の中にある夢や希望の光に気付かせてくれるのです。

3月5日は新月。
あなたのお願い事は自分への事ですか?
ご家族や周りの愛する方への事ですか?
それとも世界中の人々・平和へのお願い事ですか?
願った後、心が軽く素敵な笑顔になりますように・・・。

そして、その願いが叶うようにいつも感謝の気持ちを忘れずに・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です