飾りました。

この時期に飾るもの・・・
それは「お雛様」です。

1年ぶりに出てきたお雛様。
これは娘に買ったお雛様です。
1年間、箱の中でひっそりと暮らしていた夫婦。
うちは親王かざりなので2人きりなんです。寂しい!?(笑)

今年はちょっと遅めの登場。忙しくてうっかり出す時期を忘れていました。
実はお人形がちょっと苦手な私。(リアルな人形は怖いよ~。無理!)
娘の初節句に合わせてお雛様を選ぶ時も、かなり慎重に選びました。
両親が私に贈ってくれたお雛様は7段飾り。昔は段飾りが主流だったんですよね。私のお雛様は木目込み人形で怖くないんです。表情も柔らかで少しぽっちゃりさん。とってもお気に入りでした。
娘のお雛様もそんなかわいい感じがいいな・・・と一生懸命探し、やっと見つけたお雛様は、木目込み人形作家で有名な「幸一光」さんの作品。彼の作るお人形は瞳がとっても綺麗なんです。そして何より色彩が落ち着いていて品があり、かなり私好みです。
他に展示されていたお雛様を見ると、スタイル抜群で超美形。小顔だし(笑)そんな中でも「幸一光」さんの作品はスタイルは良くないし、小顔じゃないけれど、なぜか不思議な存在感があるんです。

その理由は・・・やっぱり「瞳」ですね。

ある人形師が言っていました、人形作りで一番緊張するのは「瞳」を入れる時。
それによって完成度が決まるらしいのです。瞳の大きさ、角度がちょっと違うだけで魂の入り方が違う。人間も同じですよね。心の美しい人は瞳も美しい。不安や迷いがある時は誰でも濁った瞳になってしまう。目を見ればその人の感情がわかったり・・・目はウソを付けないのです。

脳と瞳は繋がっています。頭の中がクリアじゃないと瞳もクリアになれない。
瞳はただのレンズに過ぎず、脳が見ているのです。
あなたの瞳は輝いていますか?
頭の中はクリアになっていますか?
美しい心は頭の中をクリアにし、瞳も美しく輝かせるのです。
「スタイルは美しいけど目が生き生きとしていない人」
「スタイルは悪くてもキラキラと輝く瞳をしている人」
どちらが魅力的でしょうか・・・

不安や迷いがある方。ヨガで心と身体スッキリクリアにしてネガティブな感情を浄化しませんか?レッスンの後の瞳はきっと本来の美しさを取り戻し、キラキラと魅力的に輝くことでしょう・・・。

うちのお雛様はスタイルは良くないけれど・・・真っ直ぐで綺麗な瞳です。
我が子にもそんな真っ直ぐで綺麗な瞳を、綺麗な心を持った子に育って欲しい。そんな願いが込められています。
飾ったばかりのお雛様を嬉しそうに眺めていた我が子・・・その瞳はキラキラです。何年経ってもキラキラの瞳を持っていて欲しいものです。

お雛様は女の子の節句。
クーリアは素敵な生徒さん、素敵な女性が沢山集う場所。
皆さんが心から美しくいつまでも輝けますようにスタジオにお雛様パワーをお届けします。今日から3月3日まで・・・是非お雛様に会いに来てくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です