『軸』

昨日の夜は久しぶりに長電話をしました…。
メールでもよかったのだけど、仕事の合間に一呼吸。
やっぱり言葉で、喉を使って気持ちを伝えたくて。
違う分野でいつも頑張っている友達との会話は刺激があり、今の自分自身の『軸』をより整えてくれるのです。電話を切った後、『軸?』そう言えば…と1日を振り返りました。

午前中にプライベートレッスンがあり、レッスンを終えた時の生徒さんの言葉、『軸が定まりました』がとっても嬉しく、ほっとしたひと時。

そんな出来事から、私自身も『軸』に改めて意識が向き、また一回り太くなったのを感じられました。

『軸』
日々の慌ただしさに揉まれ少しずつズレてしまう事もあれば、頭の中で色々と考え過ぎてしまい『自分の軸はどこへ?』と解らなくなってしまったり、『私は今まで軸を感じた事が無い』と思う人も。
人は日々一つの事へ気持ちを集中していれば軸があまりブレることも無いのに…
残念ながら日々の生活にはやるべき事が枝分かれして沢山あり軸が揺らいでしまうのが現実。

どうしたら木のように真ん中に太い幹が保てるのか?
そこにはまずは土台。自分の生まれながらにしての環境、自分に与えられた家族との関係を受け入れて自分らしく成長する事。与えられた場所と土があれば、それが少し日陰でも、木は太陽の方向に向けて枝を伸ばしあらゆる天候と戦いながら成長してゆく。隣に建物があるのならその建物よりももっと大きくなって太陽の光を浴びるため上に向かって成長してゆく。でもそれには土台が大切。いい土と水が必要なんです。家族や友人、生まれ育った環境こそが私達の土であり水も頂ける場所。目標達成の為に伸ばした枝や自分探しで迷いながら伸ばした枝も、全てを含めて一つの『木』。
幹があるからこそ四方八方に自由に伸ばせる枝。木の中心である幹があってこそなのです。もしも幹が細く倒れてしまいそうな時は、また土台を感じてみては如何でしょうか?人が太い幹と沢山の枝を伸ばし、大きな木になった時、そこには生まれ育った環境や経験、信頼できる家族や仲間から得た愛情により太い幹が出来ているのです。早く成長したいと焦るより、まずは幹を太くしてゆく事。隣の木の背丈が自分よりも大きいと感じ、羨ましいと思っても焦らないでください。無理に焦って伸ばした幹は細く折れてしまいます。あなたが他人の木を大きいと感じるなら、その木には沢山の自分とは違う環境を耐え抜いた経験があるのです。

悲しい出来事や苦労はお金では買えない。むしろ買いたいとは思いません…。
でもそんな出来事が自分にもし起きたなら、乗り越えて、人とは違う『経験』と言うご褒美を得る事が出来るのです。それがきっとあなたの幹をもっと太くしてゆくことでしょう…。

今の私はヨガ講師であり、『クーリア』と言う場所から日々様々な事をお伝えしています。
正直、上を見れば私よりもっとヨガ経験豊富な講師は沢山います。でも、人生の『経験』辛い悲しい嬉しい楽しい長い年月を掛けて吸収してきた物が私には沢山あります。
数あるヨガスタジオの中から私の場所を選んで頂いた方に対し、ヨガのポーズだけでなく、今自分の持っている全ての物を、惜しみなく与えて、伝えてゆく事が今の私に出来ること。
それが講師としての一人の女性としての私の『軸』。
そしてこれからもヨガを通して暖かい太陽のように皆さんを照らし、水のように皆さんの心を潤してゆけたらな…と思います。

私の経験した様々な出来事が、もしかしたらあなたの今枯れそうな気持ちに潤いを与えるかもしれません。あなたを輝かせる『水』となるかも知れません。そして太陽を浴びたように元気になれるかも知れません。
悲しい出来事や苦労、経験は今の私の宝物です。もちろん、笑っちゃう出来事も満載です(笑)
あなたの心と体には今どんな栄養が必要ですか?
『軸』は感じられますか?
スタジオでは、私だけでなく沢山の素敵な生徒さんのお話も聞ける温かい心の通える環境です。
温かい『コミュニケーション』が待っています…。

私の人生の様々な経験…
それはゆっくりスタジオで。少しずつお伝えしてゆきますね…。
新しい皆様との出会い、心よりお待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です