価値あるひと時

晴れて暖かかった昨日とは打って変わって寒~い雨。
気持ちも沈みがちですよね。でも心の中のざわつきやストレスを全て洗い流しリセットしてくれる作用もあるのです。
皆さんはどんな雨の日をお過ごしでしょうか・・・?

私は午前中のレッスンを終え、今日は素敵な女性とランチへでかけました。
(素敵な・・・本人が見たら噴出して笑いそうですが、私にとっては本当に輝きを感じる女性です。ほんとほんと。)
行ったのはスタジオ近くのイタリアン『ルッチョラ』
美味しい前菜とパスタとデザートとコーヒーの1500円ランチ。
  
久々に美味しい画像を載せようとしたら・・・
メインのパスタを撮るのを忘れた!(笑)
食べたパスタは『ほうれん草のジェノベーゼ』チーズたっぷりで美味しい!
デザートも何種類かの中から2つも選べて嬉しい。
とは言え、2人でしゃべりまくり、すっかり味の感想は忘れちゃいました。
たっぷり2時間以上話して、『閉店ですので』とやんわり店員さんに追い出され・・・外は寒いがエネルギー充電完了!
生きていると日々色々な事はありますが、こうやって話せる相手・聞いてくれる人が居ることに感謝です。
2人の会話は、!笑って・美味しいもの食べて・動いて・話して、それが健康に繋がるのよ~と締めくくられました。無駄にポジティブです(苦笑)
そのままお店を出て足早に高島屋へ。(ほんっとに寒い!)
そこでお互いに一人の女性から一人の主婦へと戻ってゆく準備へ。
別れてからデパ地下で買い物をしたりしばしフラ~っとショッピングセンターを散策。さて、帰ろう!と思い通りすがりにバーズと高島屋の間の催し場に目が行きました。

『雨人』と書かれた貼紙。
あめじん???うじん???雨の日にぴったりな文字。
何か彫ってる人が居る・・・・

あ、ハンコね。といつもなら通り過ぎる私ですが、
なぜか気になりちょっと観察。

聞いてみると、手彫りで好きなハンコを直に作ってくれるとのこと。
彫っている方の雰囲気もよく、貼ってある文句が面白くて、つい石を選んでいる自分がいました。
直感で行動する私、今回も直感を信じてハンコをオーダー。
(ちょうど、領収書に押すハンコが欲しかったので、ナイスタイミング!)
そして・・・
完成!(はやっ)

『クーリア』と『C』のハンコです。「雨人」のサインと正面がわかりやすいように透明なストーンでしるしを付けてくれました。(かわいい!)
「雨人」と言うのは彫ってくださった方の名前。読み方は「うじん」。

彼の横に貼られた紙に「雨人の印は将来どんと値が上る!(予定?)今のうちに注文しちゃいましょう。いそげ~いそげ~」と書かれた文句。
その言葉も何だかおかしくて(笑)気に入ってしまいました。
本当に値打ちが出る気がする・・・
何の根拠もありませんが(笑)でも応援したい!
そんな「雨人」さんです。

「値打ち」(価値)

値打ちとは誰が決めるのでしょうか?
それは自分自身。
それを手にした人、使った人がどれだけその物に対し愛着が沸くかどうか。
そして、まだ手にしていない人がそれを欲しいと思う気持ちが価値を決めるのです。
値段なんてあってないようなものかも知れません。
その値段を安く感じるか高く感じるか・・・
それは人それぞれの、その時の価値観なのです。
今日作っていただいたハンコ。1つ1200円位でした。
その値段が高いのか安いのか私には解りません。
でも、自分だけの物を、その場で彫っている姿を見ることができ、出来上がるまでのワクワク感や手にした時の喜びはそれ以上の価値があるように感じました。1200円と言う金額をお茶代として使うもよし、ランチに使うもよし、そのひと時に満足できたならきっと心の中にもいい思い出として残るはずです。
ハンコは大切にしていればずっと残るもの。
今日の・今の私にはこの「印」がとっても満足できるものでした。

人が何かを欲しいと感じるとき、欲しいと言う感情の裏にはまた別の本当の意味が込められているのです。
私はきっとこのハンコを作ってもらうことで、スタジオ運営に対しての、生徒さんに対しての新たな強い想いを記したかったのだと思います。
「Chai先生も悩むことってあるんですか?」ってたまに聞かれます。
もちろん!
生きていれば誰だって問題や悩みが訪れます。

私が最近悩んでいたこと、それは・・・クーリアでは3月から経理の関係上、料金を税込価格に変更したり、価格を一部変更することとなりました。2月からそれを告知し、何気に自分の中で通われている生徒さんに負担が掛かってしまう申し訳なさや不安で、気分のいいものではありませんでした。出来ればもっと安く皆さんに提供したい・・・。
でも、、私には家庭があり(母子家庭です)ボランティアでは私も生活できず、
一人娘を育て上げることはできません。それが現実・・・。
しばらくの間、自分の価値について考えることが多かった私。
もし価格を下げてしまったら、色々なものを省かなくてはならなくなる。
様々なものを省いてしまったら自分らしい環境・おもてなしが出来なくなってしまう。きっと他と変わらないスタジオになってしまう・・・。
珍しくネガティブだった私。いかんいかん(><)そんなネガティブに考えるよりも、いつもの自分らしくポジティブに!そして出した答え。

「これからも、来ていただけた方に沢山の喜びと感動・心地よさ・元気などその時の皆さんが必要としているエネルギーをもっと与えられる場所にしてゆきたい。」そんな気持ちの方が強くなりました。
私にしか出来ない、クーリアらしいヨガのスタイルで。
値段以上の価値を感じていただけるように頑張ります!
(価格変更許して~っ)

そんな時に出会ったハンコ。彫ってもらった『印』
いくらお金を積まれても誰にも譲りません。
だって、手作りで大切なスタジオの印を作ってもらったと言う喜び。そして今の強い気持ち(決意)が込められているから。
この先の自分にとって、間違いなく値打ちの上るハンコです。

「スタジオに集まる生徒さんとの会話」
「大好きな人との美味しいランチ」
「雨の日に出会った「雨人」さんのハンコ」
「心にある不安を洗い流してくれる心地よい雨」
「身を引き締めてくれる寒さ」
その全てが価値のある出来事。価値のある一日。

皆さんの価値あるひと時は・・・いつ?どんな時ですか?
価値は他人が決めるものではなく、あなたの心の中にあります・・・。

~おまけ~
ハンコ職人の 『雨人』さんは、バーズと高島屋の間で3月3日までいらっしゃるそうです。
通常はインターネットでも購入出来るそうですが、価格は5000円からになってしまうそうな。ご興味のある方は是非見てみてくださいね。自分だけのオリジナルハンコ。手彫りならではのいい味が出てかわいいですよ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です