人生の地図

 

人生の地図。
誰かに描いてもらった地図。
人生に地図があるならば・・・
あなたはその地図を手に入れて進みますか?
それとも・・・

私はあらかじめ描かれた地図なんて手に入れないで進んでゆきます。
そして真っ白な紙に目的地(夢や目標)を書き、そこまでただひたすら進む。
その地図にはどんな障害物があるのかなど書き記されていません。

もしもきちんと記された地図を手にしてしまったら・・・きっとこれから歩く道の険しさに尻込みをし、楽な方法で目的地まで向かおうとするのではないでしょうか?楽な方法で目的地までたどり着いた人間と、一歩一歩進んで険しい道のりも乗り越え目的地までたどり着いた人間とでは何が違うのか?

人生の中で重要なことは、目的地までの道のり。
その道を進む中で出会った人々、出来事、発見、喜び、感動、その中でもしかしたら目的地を変更する時が来るかも知れません。

楽に目的地まで到達して、やっぱり違うかも・・・とまたスタート地点に戻ってしまった場合・・・それまでの出来事は一体何だったのだろうと後悔してしまいます。でも、自分自身で地図を描いてゆけばその全てが財産となり、きっと途中で目的地を変更したとしても、その道のりは全て無駄ではなかったと感じるでしょう・・・。

皆さんはどうでしょうか?
決められた道、地図を手にしてから進みますか?
それとも真っ白な紙?
地図を手にすると答えた方・・・もしもその地図が無くなってしまったら、その先もちゃんと前に進む自信はありますか?どこがゴールなのかわかりますか?

残念ながら人生には正しい地図なんてありません。
歩けばそれが道になり・・・人生を振り返ったときにそれまでの『過去の自分』と言う地図が出来ているのです。『未来の自分』の地図。それがないからこそ、人生には感動や喜びがあるのです。

明日から5日間、私は『キッズヨガ』のティーチャーズトレーニングに参加します。キッズヨガのライセンスを取得するために、朝から夕方までみっちり5日間。
私の夢に向かって選んだ新しい学び。この選択が正しいのか間違っているのかそれはまだわかりません。現在は大人のクラスしか行っていませんが、近いうちに子供達へ私なりのヨガを伝えてゆく為に選択した道であり、ヨガを初心に帰った気持ちで学ぶことできっと今の生徒さんにもいい風を送り込めるのではないかと期待しています。5日間終えた後、素敵な地図が描かれていますように・・・。
5日間朝早く都内まで通うのは辛いけど、楽しみながら頑張ってきま~す。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です