間違いはレッスンで…

おはようございます。
電車の中です。

朝の電車の中は色んな事を考えたり出来るので貴重なひと時です。帰りは疲れているので逆に考えたくないかも…。

暇つぶしに中刷り広告を観るのも楽しい。そして、今目の前に英会話学校の広告が貼られています。『間違えるなら本番じゃなくレッスンで。』って書いてある…。これって英会話教室だけでなくヨガの教室でも言える事だな~って思います。割と皆さん逆に考えている方が多く、自宅で練習して『スタジオでは綺麗にポーズを見せれるようになりたい!』と…。これがそもそも間違い。ヨガのレッスン中にアジャスト(先生が補正)をすると、初心者の頃はなるほど~と有り難い気持ちになるのに、少しポーズに慣れてくると、アジャストをされた時に『えっ!ちゃんとやってるつもりなのに出来てないの~?』と、恥ずかしい気持ちと、くやしい気持ちなどが瞬間に出てしまったりします。これは割と皆さんヨガを続けてゆく中で誰しも経験があるのではないでしょうか?でも…本当は違います。ヨガのポーズは一度では簡単に全ての事を正しくお伝えする事はできません。体には筋肉や関節など、肌の下にあるものはとても複雑で…なので初心者には最低限体を痛めない為にアジャ
ストをしたり、初心者向きのポーズを選択して安全面に気を付けて行います。レッスンで繰り返し同じポーズを行いながら、ポーズに慣れてゆく中で、更に深い部分までお伝えしてゆけるのです。疑問や間違いはレッスンの中で消化し、ご自宅で練習を毎日続ける事。これがヨガを怪我なく楽しむ方法ではないでしょうか?あくまでも個人差はありますが…元々スポーツをやっていた方や柔軟性がある方など様々ですが、それぞれに違う課題があるのだと思います。焦らず続け、レッスンでは失敗も楽しみながら心と体を解放してゆきましょう。ヨガクーリアは全くの初心者・身体の硬い方を大歓迎です。ヨガはスポーツではないから…『変わりたい、始めたい』の気持ちや心が求めている変化と安らぎ…その気持ちだけでいいと思います。心と身体の密接な関係を知ることであなたの未来がきっと変わってゆくでしょう…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です