きままな1日

久々に寝坊…。
太陽の眩しさでやっと目覚めた私。
私達が寝ている部屋は日当たり良好!過ぎる…(笑)冬はいいけど夏は干からびちゃいます。今日はそんな太陽に感謝しながら太陽礼拝からスタート。
う~ん、気持ちいい。1日のんびり日向ぼっこしてようかな~って思ったけど…無理だよねぇ。

そばで先日頂いたアドベントカレンダーのチョコを美味しそうに食べながら『公園~公園』って騒いでるチビが居る。よし、外に出るか~。ってやってきたのは近所の『ふれあいパーク』通称くじら公園。


お砂場で遊んだり、三輪車に乗ったりしてたら電車が通過。(公園から見えます)『ママ、電車~乗るか?』やっぱり…そうきたか。(て言うかなんなの?その誘い口調。)って、もう駅に向かって歩き出してるし(>_<)まてまて~い。何も考えずホームに立ち、来た電車に乗ってみた。大船行きかぁ~。どうしよう。窓から大船観音が見えた。あ、大船観音に行こう!ってな訳で大船観音に到着。大船駅から歩いてすぐの所にありますが、観音様に会うにはすご~い坂道を登らなくてはなりません。
 
転がりそうな坂を登り到着!相変わらず(変化する訳ないけど)穏やかなお顔の観音様。ここの観音様はお参りすると子供を授かる事で有名な場所。ジャガー横田夫妻がお参りして授かった事で話題になり、私も一時期不妊治療をしていた時に初めてここに来ました。なんと、その数日後に妊娠した事が発覚。お陰様で娘が誕生…それ以来、感謝の気持ちで毎年春にお参りに来ています。
綺麗に整備されたお庭がとっても綺麗・・・。
 
このお地蔵様の御守りにお願いを書いて子授かりの石の前に置いてくると願いが叶うとのジンクスもあります。私も前に置いてきました。懐かしいので今回も購入。今回は大切に連れて帰りました。今日も沢山のご夫婦がお参りしているのを見かけ、数年前、赤ちゃんが欲しくて待ち焦がれていた頃の自分を思い出します。一度の流産、そしてお医者さんに出来ない身体かも知れないから妊娠よりも検査と治療を優先に!って言われてショックを受け…悩んだ結果、自分の可能性を信じて病院での治療を止め、自然体に過ごしました。その時、観音様にお参りして穏やかな気持ちになった事が良かったのか、最高の宝物を授かることが出来たのです。観音様は山の上から街を見下ろすように建てられています。聞くところによると、観音様は誰の願いでも聞くのではなく、本当に悩み苦しんでいる人を見極め、救いの手を差し伸べるために穏やかに山の上から街を見下ろしているのだと…。それを聞いた時に、人は誰しも苦しみや悲しみ、悩む時があり、自分の力で出来ることをせず、努力を惜しみついつい願い事ばかりしてしまう。けれど、願いはきっと努力があるその先に叶うものだと改めて感じました。私自身、子供を授かるまでにとことん落ち込み、悲しみ、できる限り努力し、それでもどうにもならなくて全てを受ける決心が出来た時にやっと子供を授かる事ができました。きっと観音様に、その素直な気持ちが伝わったのかな…と今では思います。辛くてもまずは自分の力で努力すれば乗り越えられる事って沢山あります。諦めないで精一杯努力をする。その先に奇跡の光があるのではないでしょうか…。今は観音様にお願いはしません。感謝の気持ちを伝えに行くだけです。もしまた努力してもどうしようもない出来事にぶつかったなら、その時はまた私に希望を与えて貰いたいです。お陰様で今は全くないので、こんな気持ちでお参りする事が続けばいいなぁ…。ここは行くだけで心が穏やかになり、今ある幸せに感謝の気持ちが湧き起こる素敵な場所です。是非皆さんも足を運んでみてくださいね。坂道で転がらないように…足腰鍛えてから行くといいですよ。(笑)ちなみに私は15キロの娘を負んぶして登りました。トホホ。

帰りは港南台の高島屋に寄ったら、広場でキャンドル作りのイベントをやっていました。きままなお出かけの締めくくりに、親子でキャンドルを作成!なかなか面白い。砂を少しずつ入れて、(3歳児の色彩に任せカラフルに)完成したのがこれ。なかなかいい感じ。

帰宅後嬉しそうに眺めている娘。きままな1日→素敵な1日になりました。
12月は忘年会シーズン。楽しい企画盛り沢山。今のうちにたっぷり子供と触れ合って年末はママに少し自由をいただけると嬉しいのですが…今の私のささやかな願いです。神様~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です