昨日で2010年最後のヨガレッスンが終了しました。
最終日のレッスンは『クーリアヨガ』
もう既にお馴染みのカラーセラピーを取り入れたプログラムですが、今回は偶然にもクーリアでカラーセラピスト養成講座を卒業された方だけが集まった為、特別にワークショップ形式のレッスンを行いました。いざライセンスを取得されても皆さん何かと不安はつきもの。早速ご家族や知人をセッションした方、カラーの勉強をより深めている方など…同じライセンスを取得されてもそれぞれの環境や進路によって取り組み方は様々です。
人は夢や目標に向かって進むと、必ず問題にぶつかる時がやってきます。でもそれは当たり前の事。それを乗り越えるか諦めるかで成功の大きさが違ってきます。カラーセラピーを学び、ライセンスを取得しても、その後の経験や勉強を深めれば深める程、疑問点や乗り越えなくてはならない壁が必ず出て来るのです。今回はそれを皆さんで考えると共に、セラピストとしての大切な部分、在り方についてお話をしました。
そしてヨガのレッスンでは普段のクーリアヨガの構成とはちょっと変えて、カラーセラピスト養成講座の講義に出てくる『チャクラ』と色の関係をヨガで実践。チャクラカラーをイメージしながらの瞑想やチャクラを強化するポーズを行い、一年の終わりに自分自身の内側の軸をしっかり感じ、バランスよくエネルギーを整え、たっぷりリラックスして終了。そして、終わった後にはレッスンで毎回行われる、生徒さん自身が皆さんに言葉で伝える時間も取り、皆さん今年を振り返り感謝の気持ちや来年への希望を言葉に出しました。
カラーセラピーと出会い…ヨガと出会い…今まで長く歩んできた『道』から一歩外れて新しい『道』が開き始めた喜びや、少しずつでも前向きに進んでゆく事の大切さを知った事など、皆さん素敵な表情で語ってくださいました。

カラーセラピーもヨガも心のバランスを整える点では同じ。自分の軸をしっかり意識しながら自分に不足している要素をプラスして心をバランスよくメンテナンスする。日常の慌ただしさやストレスから本来の安定した心の状態が崩れてしまうのはしかたのない事。バランスを崩した心と身体にとって、ヨガやセラピーは大切なツールの一つです。自分自身が安定し、エネルギーがチャージできたなら、今度は周りのご家族、友人知人にいいエネルギーを分けてみては如何でしょうか?ヨガのポーズや瞑想を一緒に行うも善し、カラーセラピーで癒やしてあげるのも善しです。皆で助け合い、一人でも多くの方が心地よく生活を送れるようになるお手伝い…素敵な事です。
クーリアではヨガを学びながら人としての大切な部分を強化することで心が安定し、気持ちにゆとりが生まれます。そして、今回集まった方は特に、誰かを癒やしたいと言う想いが芽生えた時にカラーセラピーと言うツールがぴったりはまったのではないでしょうか?カラーセラピーだけでなく、レッスンを受ける度に自分の本質を改めて感じ、他のツールで進むべき道を見つけた方も沢山いらっしゃいます。
自分には夢や目標がない…と感じる方、心にゆとりが生まれる事で自然に自分の進むべき『道』が見えてくるものです。
クーリアで自分なりの素敵な『道』を見つけに来ませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です