ポジション

 

皆さんこんにちワン!
僕はクーリアの看板犬ビーグルの【ビスケット】(通称ビーちゃん)です。
こう見えて、もうかなりお爺ちゃんです。
皆さんがヨガのレッスン中、お庭をウロチョロする時があるけれど、許してね。ただお散歩してるだけだから~。ワンワン!
て…多分こう言っている事でしょう。我が家の愛犬ビーちゃん。
ご近所の方にも可愛いがられています。もうすぐ3歳の我が子とも大の仲良し。平和な日々を過ごしています。スタジオの隣にある実家とはお庭で繋がっています。だから気まぐれにお庭を行ったりきたり。
(スタジオの前の庭は和風ですが実家の方は洋風です。ビーちゃんにとっては不思議な感じかも・・・)

そんなのんびり暮らすビーちゃんにだって色んな出来事があるんです。
私がまだ妊娠中、実家から離れていた頃、私の兄弟も皆実家を離れ、
父と母の気持ちはビーちゃんに集中。まるで子供のような可愛いがり様。
家の中にも上げてもらえ、ビーちゃんにとっては最高のポジションです。
ところが…我が子が産まれ、衛生的にも良くないと、全面的に外暮らし。
そして皆の気持ちも我が子に集中。そんなビーちゃんにとっては冬の時代が到来。犬だって嫉妬をします。庭を荒らしたり、我が子のおもちゃにオシッコをかけたり、普段やらない行動をして怒られたりしていました…。
それからしばらくの事、我が子が歩けるようになり、うちにはワンワンが居ると、ちゃんと認識してきた頃『ペロ~ン』と舐めちゃった。
なんと!舐めたのはビーちゃんではなく我が子。ビーちゃんに抱きつきビーちゃんの背中をペロン。さすがのビーちゃんも敵対心が薄れ、それ以来我が子と大の仲良しに。散歩に行けば我が子の速度に合わせ、庭に出れば一緒に遊び。
そんなビーちゃんを家族もより一層可愛いがり、前よりもっといいポジションになりました。羨ましさから嫉妬し、受け入れたくない気持ちが強くなり相手に嫌な印象を与えてしまう。でも受け入れてみると嫉妬心も消えて優しくなれ、自分にも更にいい環境が生まれる。これって人間関係にもありますよね。誰だって脚光を浴びる事もあれば浴びない時もあります。若い頃はチヤホヤされたのに年を取るごとにチヤホヤされなくなるなど…寂しいですね。そんな時は無理をしないで自分自身が自然体で輝ける場所を探してみてはいかがでしょうか。そうすればきっとまた自然といいポジションが生まれるのではないかと思います。ポジションは一つではありません。今居るポジションが一番ベストでは無いかも知れません。何だかしっくり来なくなった時はきっとポジションチェンジの時なのかも知れないですよ。私自身も妊娠前から現在に至るまで、様々にポジションチェンジしてきました。妊娠中はみーんな優しくて、労ってくれて…今とは大違い(笑)当たり前かっ。でも、今のポジション悪くないです。自分らしく生きている実感と喜びを感じます。またポジションチェンジする時がくると思いますが、今のまま自然体で自分らしくいられますように…。

明日は我が子の七五三。まさか和服を着て我が子と記念写真を撮る日がくるとは(笑)脇役のポジションもなかなかいいかも…(*^_^*)
皆さんのポジションはどうですか?

ちなみに、最近看板犬にポジションチェンジしたビーちゃん。レッスン中、皆さんを眺めるのが好きみたいです…。
あっ、犬嫌いの方、ご安心を。ビーちゃんは未だに外犬です。上がってはこれません。ガラスの向こうから穏やかに眺めているだけですよ~。ワンワン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です