上に向かって。

昨日は心理学の授業を受けに都立大学まで行ってきました。その途中住宅街の中に公園があり、竹が綺麗に生えていました。大地からス~っと伸びる姿は観ている方も背筋がピンとしてきます。以前の私だったら、この竹のように真っ直ぐ夢に向かって進んでゆけたらなぁ~ってワクワクしていたと思います。しかし、心理学の授業を受けてから目標や夢の効果的な実現には、ス~っと真っ直ぐ上に向かって進んで行くものではない事を学びました。アメリカの心理学者の研究によると夢への実現は真っ直ぐではなく、らせん状に回りながら少しずつ上に上がってゆくべきだと。確かに…気がつけば今の私がそうです。努力をして上を目指しても途中は必ず何かの問題でぶつかったりして解決策を考えたりする時間が必ずやってきます。でも結果は努力が実を結び問題も解決され、少し前の自分より確実にステップアップしている事に気がつくんです。そしてまた努力の繰り返し。つまり回りながら上に少しずつ上がっている状態ですね。進み方は真っ直ぐよりも遅いかも知れません。でもこのらせん状に進んで来た事で何かの問題に直面してもストンと一気に落ちてしまう事もなく、すぐに軌道修正ができるのです。タレントさんを見ててもそう感じます。一気に人気を得た方は消えるのも早い。反面、着実に経験を積んできた方はなかなか消えませんよね。登り方は皆さんそれぞれ違うと思いますが私はこの登り方が好きです。皆さんはいかがでしょうか?もし何かで夢を失敗に終わらせてしまった方、諦めないでもう一度らせん状に進んでみてはいかがですか?もちろん努力は必要ですが、この考え方は努力するのもなぜか楽しく感じてくるから不思議です…。心理学ってすごいっ。

★心理学に興味のある方、何か問題に直面されているかた、ヨガクーリアではNLPライフコーチング心理カウンセリングも実施しております。カウンセリングご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です