学ぶことの意味

昨日、心理学の学びに一段落区切りがつきました。6月から始まった講義、最終日は2日間続けてみっちりでした。さすがにヘトヘトになりながらも大切なものを得た充実感。脳をフルに使いすぎて疲れているものの、とっても心地よい感覚でした。この学びを皆さんにしっかりとお伝えできればいいなぁ~と思います。そして更に今日はカラーセラピーの講義を受け、無事今度はカラートレーナーになりました。これでいよいよ皆さんにもライセンスを与えることが出来るようになります。学と言うこと、それは自分自身のためでもあり、お客様にも重要なことでもあります。心理ウンセラーやセラピストと言うお仕事は正直とても難しいお仕事です。そして私はヨガのインストラクターでもあります。ヨガのインストラクターを目指したと同時に心も体も両方扱うという重要性を感じました。インストラクターは数多くいらっしゃいますが、中にはスポーツ感覚で指導する方も少なくありません。私は、体の健康はまず心のメンテナンスが大切だと思います。重要なのは心だと・・・。スタジオではレッスンの際に生徒さんにまず心をリラックスしていただいてからヨガに入って頂きたく、直ぐにレッスンは始めません。心の状態を観察し、ご自身の状態を把握してから動きを行うことで、生徒さん一人一人がいい方向に変化して行けるようになるんです。私は終わった後の生徒さんのスッキリとした穏やかな表情を見る度に喜びを感じます。皆さんの心も扱っている以上、私自身も沢山の知識と経験を得てどんどん成長して行かないと心地よさなんて与えることはできません。いつも安定した心でレッスンし続けたいと願います。なのでまだまだ学びは終わりません。そしてクーリアでは心と体のメンテナンスを中心にこれからも内容を深め、新しい事にもチャレンジしてゆくつもりです。

昨日の帰り道に見た空の色…。コーラルピンクとターコイズカラーの2色に分かれていてとっても綺麗な夕焼けでした。ハワイに行く飛行機の中、丁度仮眠して起きた頃に窓を開けるとこんな感じに(もっと綺麗ですが・・・)幻想的な空の色を見ることができます。なので、あ~ハワイ行きたいな~なんて思ったり・・・このコーラルピンクは母性を表す色・ターコイズはハイテクなものと伝統的なもの両方に興味がある時の色だわ~なんてカラーセラピーと結びつけちゃったり・・・歩きながら沢山妄想しちゃいました・・・こんな空の素敵な色に気付き、感動できるのは心に余裕がある時だからこそ。そんな心の余裕を常に持っていたいものですね…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です