変身お疲れ様。

10月31日
そう、今日はハロウィンです。

我が家は昨日兄家族含め7名でディズニーランドへ行ってきました。
10月にディズニーランドへ行ったことは何度かありますが、ハロウィンの前日に行くのはさすがに初めて。
毎年、元町や本牧のハロウィンに参加していたのですが今年は気分を変えて夢の国へ。

到着してみてびっくり。
皆駐車場やトイレで仮装の準備をしている・・・
しかも本物もビックリな程凝っている衣装。

そんな中、我が子も今年は『シンデレラ』
去年まではカボチャの着ぐるみなど、私の思うままに変装させていたのですが、今年は完全に自分の意思を貫き『お姫様』へ。

普段のディズニーならお姫様の格好をしていると目立つのですが、今回は全く目立たない。なにせ大人が本気ですから(笑)
至る所にお姫様の偽物が存在し・・・しかもちょっと見た目に厳しい感じ・・・。思わず我が子が『あ、ベルだ!』(美女と野獣のお姫様)と叫ぶので見てみると、またしても偽物。
かなり太めで・・・(苦笑)なのに本人は完全に成りきり、にこやかにこちらへ手を振る始末。夢の国のはずが・・・ちょっと夢を壊しているような気配。子供の目には一体どんな風に映っているのかと不安に。
まあ、ある意味人間観察が面白くて新鮮な気持ちになれましたが・・・

人には誰しも『変身願望』と言うものがあるのかも知れません。
普段の自分と全く違う格好をしたりすることで、いつもとは違う、ある意味全く逆の性格を表に出したり、勇気が出たり、おしとやかになったり・・・。とっても気分がいい事なのかも知れませんね。
仮装だけでなく、ヘアーメイクなど、女性は特に日常の中で身近に変身グッズが沢山あります。もともと自分自身が持ち合わせていない部分を、自分自身の手で何とか手に入れるためにその時だけの『変身』を行う。目がぱっちりの顔を持つ人はちょっとクールにアイシャドウを塗ってみたり、逆に強調してみたり。ぱっちりじゃない人は付けまつ毛をしてみたり・・・永遠ではありませんが一時だけの変身を行う。
そして終わると全てを洗い流し元の自分に戻ってゆく。
何となくお化粧を落とした後はほっと一息。落ち着きませんか?
元の自分に戻ってがっかりするのではなく、ほっとする瞬間がある。
それはきっと、お化粧なり仮装なり、ほんのちょっといつもの自分に変化を加えると、心も変化をする。演じている自分自身が少なくともあるのだと思います。ほんの一時だからいい。もしも永遠に元に戻らなくなってしまったら・・・。ずっと演じ続けることで疲れてしまいそうです。だって、中身は元のままだから・・・。

決められた時間・決められた日に『変身』をする。
そして元の自分に戻る。
その変化が私たちの心に刺激を与え、ワクワクしたりドキドキしたり、とてもいいリフレッシュになるのでしょうね。
元の自分に戻った時、ほっと一息ついてご自身の元の姿にがっかりするのではなく、愛おしく思い、ありのままの自分に『お疲れ様』と声をかけてあげてください。ありのままのご自身を愛することで、きっと心の中から輝き、その輝きが表に現れ、自分らしい誰にも真似できない美しさを手に入れることができるはずです。

一日『お姫様』に扮した我が子。
帰宅後は大の字でグーグー寝ていました。
思い切り夢の国を満喫したご様子。
とてもじゃないけどお姫様には程遠い・・・。
お姫様も楽じゃないですね。『たまにお姫様』で充分です。
ずっとお姫様の母でいるのも疲れるし・・・あはは。

さてと、今日はレッスンお休み。
変身(お化粧)してちょっくら用事を済ませに行くとしますか(笑)

私たちは日常の中で、仮装してもしなくても、
きっとどこかで演じている時間があるのではないでしょうか?

ハロウィンの夜・・・終わったら元の自分に『お疲れ様』
温かいお風呂に入ってゆっくりおやすみください(^^)
素敵なハロウィンの夜を・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です