パラソルを閉じて

最近、風の強い日が続いていましたが、
今日は穏やかな心地よい風が吹き、
太陽のエネルギーいっぱいの一日でした。
ゴールデンウイーク初日、
午前中は事務仕事、
午後はのんびり過ごすことに決定。
隣の実家のお庭でランチをして、
後はお昼ね・・・
太陽がポカポカ気持ちいい・・・
そよ風も心地いい・・・
我が子は側で水遊び。

お庭に置いてあるパラソルも今日は閉じています。
だってせっかくの太陽、傘で太陽を遮ったらもったいない。
でも、そんな時期は今だけかも。真夏は暑くてパラソルの下で涼しく過ごしたくなってしまうはず。せっかくの太陽も、度が過ぎるとどうしてもさえぎりたくなりますよね。5月は冬の寒さでなかなかお外で日光浴できなかった私たちにとって恵の太陽です。本当はいつでも変わらず、同じ太陽なのに・・・。
そんな私たちの気まぐれに付き合って、傘は都合よく閉じたり開いたり、便利なものです。

家族の優しさも、愛情も、友人からのお誘いも、仕事も・・・
傘のようなもの。
差してもらいたいと感じる時、うざったくて傘を閉じたいと感じる時と、感情は様々に変化します。
人間は自分本位な生き物です。
自分にとって都合よく暮らしたい・・・

人生の中で、突然の雨のように起きた厳しい状況や、降り続く雨のように長い時間をかけて乗り越えなくてはならないことがある時・・・
あなたは雨を気にしないで濡れながら前進しますか?
誰かに傘を差してもらいますか?
止むのを待ち続けますか?

傘を一つも持っていない人、沢山の傘を持つ人、人それぞれですが、
私たちの環境で、傘を一度も差した事がない方はおそらく居ないでしょう・・・皆さん一度は傘のありがたみを味わったことがあるはずです。あれば助かり・・・振らなかった時はとっても邪魔なもの。それが傘。でもやっぱりあったほうがいい。差すか差さないかはわからないけど、持っているだけで安心です。
家族や友人、知人、自分の周りに居る沢山の人からの手助けや助言も、傘のようにいつでも差されているとうざったく感じますが、無いと不安です。常に心に傘を持ち、困った時にはそっと開いてみてはいかがでしょうか・・・。開いた傘に入ることで安心し、傘があったことに心から感謝するでしょう・・・。

あなたの心にはどんな傘がありますか?
どんな大きさ?どんな色?どんな形?
困った時に助けてくれる傘・・・それは割と身近にあるのです。
雨が止み、例えお日様が顔を出しても、
その傘のありがたみを忘れずに・・・。

今日の娘の水遊び、『まだ夏じゃないんだからダメよ~』と言わず、娘に対する傘を閉じてみました。そんな娘はとても嬉しそうにお水遊びに夢中。『ママは寝ててね!』って言ってくれました。傘を閉じたことで娘には笑顔がいっぱい。ママの傘は今日はお休みです。しばらく閉じたまま、すやすやお昼ね・・・。
あ~、本当に気持ちいい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です