シンデレラ

 

最近、我が子によく読んであげる(読まされる・・・)本
それは『シンデレラ』
内容を理解しているのかしていないのか?わかりませんが、一生懸命聞いてくれています。

何度も読まされるので・・・
今回は『シンデレラ』のお話を深く考えてみました。
あらすじは、あまりにも有名で、皆さんご存知だと思いますので省略。
けど・・・白雪姫とごっちゃになっている人もいるかも知れませんので、やっぱり一応載せてみます(^^)

《シンデレラあらすじ》
昔々、一人の美しい娘がいました。名前は『エラ』幸福だったエラは母を亡くし、父が再婚して2人の娘を連れた継母がきてから不幸になってゆきます。彼女を可愛がってくれた父親が死ぬと継母はエラを召使いのように扱い、「灰かぶり」と言う意味でエラを『シンデレラ』と呼ぶようになりました。(灰かぶり=シンダー+エラで灰化かぶりのエラ=シンデレラとなるそうです。知ってました?)シンデレラは表に出れず、屋根裏部屋で暮らし、ねずみや小鳥たちだけが彼女の親友だでした。そのころ王様が王子様の妃を選ぶために国中の娘たちを全員城に招待しましたが、意地悪な継母はシンデレラを城に行けないように仕向けました。がっかりして、ただ1人泣き伏せていると、突然魔法使いが現れて、魔法の杖で馬車と衣装を整えてくれたのです。魔法使いに12時までに帰ってくるように約束をされ、お城へ出かけます。お城にでかけたシンデレラは王子様のお目に止まってダンスの相手をし、時の経つのも忘れてしまいました。鳴り出した12時の時計の音にはっと我に帰ったシンデレラは、魔法が解けてしまわないうちに急いでお城の外へ走ります。そのとき靴を片方お城に落としてしまいました。王様と王子は残されたガラスの靴をたよりに消え失せた娘を探し回りシンデレラの住む家にもやってきました。継母に意地悪され、シンデレラは居ないものとして自分の娘だけに靴を履かせましたが、残念ながら合いません。そこに、シンデレラが継母の制止を振り切り、「私も履いていいですか?」と現れ、靴を履くことに。靴がぴったりシンデレラの足にあうのをみた王子様は彼女を妃にむかえ、シンデレラはお城で幸せに暮らしました。

このお話・・・
物語を簡単に受け取ると、魔法のお陰でハッピーエンド!と素直に感じてしまいますが、深く考えてみると、実は彼女が幸せを掴むには様々な努力、忍耐、諦めない気持ちがあったからこそだと思うんです。
まず、行けるわけ無い状況なのに、お城に行きたいと言う想いは強く、最後まで悔しがる気持ち。決して諦めない姿・・・。
そんな彼女を見て魔法使いが魔法をかけますが、12時まで。
一番盛り上がっている時に12時を向かえ、綺麗な姿のまま王子様の前から立ち去る。決してボロボロの姿を見せたくないと言う美意識の高さ・・・。
片方のガラスの靴を履くチャンスがあり、今しかない!と勇気を出して継母の制止を振り切り履いたことでみごと足にぴったり。ほんの僅かな最後のチャンスを掴むため、勇気を出して前進したこと・・・。
これらのどれか一つでもかけていたら、シンデレラは王子様と結ばれず屋根裏で暮らしているままだったかも知れません。

『シンデレラ』と言う言葉は、よく『シンデレラストーリ』と名づけて、思わぬ形で幸せを掴んだ人や、普通の女の子が強力なサポートを得て芸能界デビューしたりすることなどを説明したりします。誰でもこのシンデレラストーリに憧れ、いつか自分にも!?などと妄想したり(笑)
一見、シンデレラストーリーは運が良かっただけ!と思われがちですが、チャンスをしっかり掴んだからこそ。人生の中で、チャンスは何度か訪れます。それを逃すか掴むかで人生は大きく変わってゆきます。チャンスは全て掴みたいと思っていても、どうしてもチャンスを逃さなくてはならない時もやってきます。どのチャンスを見過ごして、どのチャンスを掴むのか・・・それによって人生は何通りにもなるのです。
女性は特にこの「チャンスを掴むか」「逃すか」「待ち続けるか」と様々な岐路に立たされます。この人と結婚するかしないか。結婚して出産子育てを選ぶか仕事を続けるか。せっかく来たチャンスよりも、まだまだいいチャンスが巡ってくるはずと信じて待ち続けるのか。
そして、自分の選んだ道(選択肢)を後で後悔したり・・・。

シンデレラは元々幸せな家庭で育ち、そのまま幸せを貫くと思っていたある日、両親を亡くし、急に不幸のどん底に落ちてゆきます。突然の不幸続きに、ただ身を任せるしかなく、継母の下で暮らしますが、この辛い思いを経験した期間があるからこそ幸せになりたい!との気持ち、夢や希望が高まるのです。
そして、いくら魔法をかけてもらっても永遠に続かないことを知り、努力無しでは勝ち得ないとの気持ちが高まり、何としてもガラスの靴を履こう!と言う気持ちで継母を押しのける『勇気』が出たのではないでしょうか?

チャンスや運命は、努力の先にある。私はそう思うんです。
努力したからこそチャンスがきて、チャンスを掴み、更に頑張ったからこそ幸せな運命が待っている。

そして、シンデレラは王子様と結ばれたハッピーエンドで終わっていますが、その先の事はわかりません。
出産をして子供を育て始めると・・・始めのうちは自分一人の時間が全く無くなります。今までアクティブに働いていたママは尚更強く感じるのではないでしょうか?
たまのランチもタイムリミットがあって時間ばかりが気になり、正にシンデレラ。
オシャレをして出かけても、時間がくれば魔法が解けたようにいつものママの姿に戻ってしまう。
ため息がこぼれます・・・。
でも、もしタイムリミットが無かったらそれだけで幸せになるんでしょうか?
永遠に子育てから開放されたら幸せだと感じますか?
魔法のような楽しいひと時、タイムリミットがあるからこそ嬉しくて、また頑張ろう!って思えるのではないでしょうか?本当に自由が欲しいのなら、いくらでも抜け出すことは出来ます。

自分にとっての幸せは、舞踏会の思い出なのか。
その先の、ガラスの靴を履いた時の勝ち得た瞬間なのか。
それとも、お城での何不自由ない暮らしなのか。

『シンデレラ』には、女性の様々な想いが沢山詰まっています。
自分自身が今の状況に満足すること。幸せだと感じること。
そして日々の努力は決して無駄ではなく、いつの日か・・・
それがあなたなりの最高のシンデレラストーリへと繋がるのではないでしょうか・・・。
シンデレラのようになったらいいな・・・と夢をみているうちが一番幸せなのかも!?
夢や希望、それが明日の原動力。

あ、最近ボディーラインが気になる あ・な・た
夢見ているだけではダメです(笑)
ヨガでしっかりメンテナンスが一番です。
無理せず楽しく、そんな風に美意識を高めたい方(^^)Chaiにお任せあれ~。
私の夢は沢山の方を心の中からピカピカに輝かせること。
それが原動力なんです。むふふ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です