美活

先日開催された
ネイルのケアレピ講座。

指先のためのケアするレシピをお伝えするひと時。
皆さまにご好評頂き、第一回を無事に終了致しました。

●ネイルケアレピ講座の様子はこちらから↓
http://www.cooria.jp/blog/11564.html

さて…
指先が美しく変化し、
皆様の心には一体どんな変化が現れたのでしょう?

美しくなりたいと言う想いは
女性ならきっと誰でも抱くもの。
その美しさの定義は難しく
人それぞれに美意識は違うものです。

講座後の皆さまのご感想の中に多かったのは
『指先が美しくなるだけで心が幸せで感でいっぱいに満たされました。』
『心も体もケアする時間が大切だと知り、もっと自分を労わろうと思いました。』
『自分でケアして心が満たされると家族や周りに優しい気持ちになれます。』など…

ケアして美しくなる
『美』と言うキーワード
今までとはまた違う大切な気付きが湧いてきたようです。

そもそも『美』とは何なのでしょうか?

美についての意識は様々ですが
美は感じ、受け取り循環させるエネルギーなのだと考えます。

人が美(場所・物・人物・音など)に触れると
心は幸福感で溢れ、感謝の気持ちが湧き、
それを共有したいと思ったり、表現したいと感じたり
周りへそのエネルギーを巡らせてゆく。

美しい景色を見て感動したりするのも
その時の受け取る側の波長と自然とが調和し
美しいと感じ、自然を大切にしたいという思う気持ちが湧いてくる。

自分自身をケアすることは
自分を美しく感じ、自分をもっと大切にしたいと思うきっかけとなり
その温かい愛あるエネルギーが周りにも与えられる。

つまり美とは
愛をもって接することへと繋がる大切なエネルギー。

最近では歳相応に見えない見た目の若い女性を美魔女と表現したり
アンチエイジングに精を出す方が増えています。
確かに、若々しく見られることは嬉しいものです。
しかし、見た目的な若さには限界があります。

その限界に達した時に
若さを保てなかった自分を責めてしまうかも知れない。
自分自身を責めることはとても苦しいこと。

自分自身を責めない『美』とは
受け入れ、許し、自分であることに感謝できる『美』

老いを受け入れ、自分を許し愛することが
本当の『美』のエネルギーとなるのではないでしょうか。

今回のケアレピ講座で感じたこと
それは…
美しい人はコミュニケーションも美しいと言うこと。

同じ空間で同じ時間を過ごし
自分の指先が美しく変化してゆく中でも
楽しく心地よい会話をし、人の心に寄り添う気持ちを皆さんが持っている。

『美』に向かって焦らず、無理をせず
きちんと基本の部分からケアして行こうとする素直な姿勢は
外見のように限界のない『心の美』を手に入れているのだと、
皆さんの心の輝きと素敵な笑顔に眩しさを感じながら
改めてコミュニケーションの美しさを実感したひと時となりました。

真の美しさは
自分だけで勝ち誇る優越感のある『美』ではなく
温かいコミュニケーションのある『美』。

冒頭でもお伝えした通り
美には様々な意識がありますが…

私自身が日々のレッスンでお伝えしたい『美』には
そんな意味が込められています。

周りに与えた素敵な笑顔や言葉、
心温まるコミュニケーションは
きっと誰かの心にずっと咲き続ける花となり
記憶に残る『永遠の美』となることでしょう。

失くさないで欲しい
産まれた時に皆が授かった美しい心の輝き。

自分をケアすることできっと取り戻せるはずです。
偽りのないあなた自身の本当の美しさを…。

 

~お知らせ~
クーリアのヨガワークショップ只今受付中です。

http://www.cooria.jp/hajimete.html 『はじめてヨガ』
http://www.cooria.jp/babymachi.html 『ベビマチヨガ』

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です