『ヨガセラピー』第一日目

こんにちは。
今日も無事学びを終えたchaiです。

今回の会場は(も?)祐天寺。またもや同じ学びの方とランチを共にし、帰りには一緒に祐天寺をちょっと寄り道。美味しいパン屋さんを見つけ、いつものマクロビカフェでヘルシーなアイスクリームを買い、食べ歩き。何しに来てるんだか(笑)
いやいや、こうでもしないと…1日頭と体を使いまくり笑顔が消えてしまう。帰りにリフレッシュしてにこやかに帰宅せねば…なんたってうちには3歳児が待っているし。子供はとっても敏感です。ママが明るく帰宅すれば子供も嬉しそう甘えてきてくれます。ところが、疲れを見せながら帰ると小さいながらも気を遣ってくれて変に自立したり…疲れた体には有り難いけど、幼い子供に今から気を遣わせてはいけません。甘えたりワガママを言ったりしてくれた方が逆に安心です。子供の観察力は凄くて、何気なく言った『疲れた~』『めんどくさい』などの単語を覚えてしまい、保育園で使ってしまう。これがとっても恥ずかしい…(笑)

それとは全く違うけど、今日の『ヨガセラピー』のジュディークラップ先生もすごい!何が凄いって観察力が半端ない。ポーズだけでなく、生徒さんの立ち姿や何気ない仕草からその方の不調や痛む箇所などが判ってしまうんです。生徒さんは殆どが講師。なのに今更ながらダウンドッグやブランクポーズをみっちり指摘され、あれよあれよと修正されてしまいます。もちろん、私達講師がレッスンで生徒さんにお伝えしている事よりももっと深い体の内部組織の事ですが…言われた通りに修正するとビックリする位自分の中の疑問点がクリアになりポーズがよりいい方向に深まる。まるで魔法みたい…。
ちょっと嬉しかったのは、先生が行っている股関節を柔らかく解すプログラムが、私が日頃行っているレッスンと似ている事。
更に先の目的が見えてきた気がします。

『今日は沢山頭に詰め込んで、頭の中がごちゃごちゃしていると思いますが、最終日にはクリアになります』っておっしゃりながら今日の授業が終わりました。今日1日でもかなりの収穫だったけど、最終日が楽しみです。ジュディー先生みたいに、生徒さんの状態を更に深く見てゆけるようになれたらいいなぁ~。

観察されまくりの授業。この後帰宅しても3歳児に観察されます(苦笑)まぁ、観察して頂けるうちが華ですよね。この3日間、我が子の送り迎えなどを母達にお任せしています。

私がレッスンの最後にいつも言う言葉『今日この時間が持てた事を家族、周りの方に感謝…』などなど、今日は自分自身が周りに感謝の気持ちで一杯です。
周りの協力無しでは学べません。無駄にしないように、クーリアの生徒さんにもより深めたヨガセラピーをお届けしたいと思います。
今日のランチは『エリンギとレンコンのベジメンチランチ』身体に優しく美味しいランチです…。
た・ま・に・は・ね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です