あたまをかる~く

今日は代官山までお勉強。私の師であるムツコ先生の元へ…。

私がヨガを始めてから様々な先生にお会いしていますが、有名外国人講師の方々は確かにすばらしく、毎回とても刺激を受けます。でも、日本人でも素敵な先生は沢山いらっしゃいます。ムツコ先生は私にとって、ヨガをすることの意味や人との関わり合い方を『自分なり』でいいんだ!と思えるように整えてくださる先生なんです。

ヨガだけに限らず、自分がやっている事、やろうとしている事に不安や迷いを感じる事があります。皆さんは如何ですか?そんな時はどうしていますか?私の場合、物事が順調に進んでいる時程余計そう感じるんです。このままずっと順調に行けばいいけれど、それを保にはどうしたらいいのか…と。逆にうまく行かない時程冷静です。普通と逆!?(笑)恐らく、常に上を向いて進みたいと言う気持ちと、立ち止まるのが怖いのかも知れません。そして、そんな時は信頼している先生の元へ。

お会いした途端に『疲れてる?』って聞かれ、あっ、確かに忙しくて休むことを忘れていたかも?と気付かされます。ちなみに、疲れてるのは毎回体ではなく頭です。普段は私が生徒を観ている立場ですが、私自身もたまに観ていただく事が必要なんです。

ヨガを深めてゆくと、本当に終わりがなく、様々なスタイルや流派があり混乱してしまう時があります。でも、先生とお話していると『chaiさんなりに、自分らしくでいいじゃないっ』ってシンプルな考えに引き戻してくれます。そして先生との距離感も心地よい。忙しくなるとついシステム化してしまう考えを、自分が好きな本来の行動、柔らかく人間らしい振る舞いや考え方へと整えてくださいます。

ヨガには色々な学び方があり、ライセンスの種類も様々。むしろライセンスなんて無くてもヨガ講師は出来ます。ただ、ヨガが流行し、講師を目指す方が沢山増える中で、ライセンスにも有名なもの、有名じゃないものとがあり、人間で言えば『どこ出身?』みたいなやりとりが講師の間で行われる事があります。
インドで修業した方やアメリカで修業した方など…
そんな時、今までの私は「いいなぁ~、私も子育て中じゃなければ海外で…」と思っていました。そんな時に先生から『どこで取っても同じです。有名な先生程ライセンスを持っていなかったりするし、日本でだって学びは深められますよ』って言われ、考えが変わり、そして、そんな風に心の中の余計な壁を取り除いてくれる温かい講師になりたいと願うようになりました。

そんな素敵な言葉をくださる先生と、今日は半日レッスン。またまた重たくなっている頭を支えながら先生の元へ。頭をクリアに軽~くして参ります。

これでまたうちのスタジオへ来てくださる生徒さんの頭を私が軽くする事ができます(笑)
重たい頭の方、スタジオでお待ちしてます。

今日のランチは…
代官山の『Haco
cafe』
久々に感動~、オクラのカレーランチ、めちゃうまでしたヾ(^▽^)ノ
代官山に住みたい(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です