奇跡の『Ho’oponopono』

Fotor_141862111349535

ハワイの言葉に
【Ho’oponopono】と言う言葉があります。
古代からハワイで行われて来たと信じられている、おまじないのようなもの。

「ごめんなさい」
「ゆるしてください」
「ありがとう」
「愛しています」 を毎日唱えると…
奇跡が起きると言うもの。

前回のブログ記事で、指輪を失くしたお話をさせて頂きましたが
なんと!見つかったのです。
今回はそんなちょっとした奇跡のお話。

いつものようにレッスン後、生徒さん達とお庭を眺めながら
お茶を飲み、色々なお話をシェアしていたところ…
1人の生徒さんが
『スタジオのお庭はいつも手入れが行き届いていますよね~、
自分の家もちゃんと手入れしないと…』なんて言葉から、
話題はお庭について語られ、私も思い出したように
『最近このお庭を見る度に先日失くした指輪の事を思い出します。
毎日懲りずに探しているんですけどね~』なんて笑っていました。

そんな矢先…
他の生徒さんが『先生、その指輪ってシルバーですか?それともゴールドですか?
もしゴールドならあのキラリと光ってるのはもしかして指輪じゃないかと…』と。
『ん?何を言ってるのかな?』あれだけ探していたのに…
そう簡単にスタジオの中から肉眼で発見できる場所にあるはずがないでしょ~。
なんて…半信半疑でしたが、スタジオからお庭に出て近づいてみると

なんと!!本当に指輪が落ちているじゃありませんかっ。
拾い上げ室内に戻り、指輪を掲げて皆で大笑い。

不思議なこともあるものです。
ずっとどこかの木にぶら下がっていて、それが急に落ちて来たのか、
鳥がつついて土から掘り出されたのか、真相は全くわかりませんが、
とても綺麗な状態で落ちていたのは確かです。

娘に将来プレゼントするために作った記念の指輪、
そんな指輪を失くしてしまった意味を、考えながら書いた前回のブログ。
その後も毎日のように家族が捜し続け、それでも見つからなかった指輪。
ここ数日は天候も悪い日があり、
雨に濡れ土の中に埋もれてしまったとばかり思っていました。

実は先日、
また新たに想いを込めて、指輪をオーダーする事を決めたのです。
現地(ハワイの工房)に発注、メッセージも同じように刻印し、後は完成を待つのみでした。
一つ一つ手作りなため、3~4週間かかるとのこと。
ところが、昨日そのオーダー先から
『完成までの間、刻印するメッセージの変更はまだ可能です』そんなメールを頂き、
メッセージの変更?もう決まってるし…必要ないわ。
そう思っていた矢先の指輪発見。

同じメッセージ・同じサイズ・同じ色の指輪をオーダーしてもしょうがないと思い
急いで変更する刻印メッセージを連絡。
私が決めたメッセージ、それが【Ho’oponopono】。

今回の出来事に何か意味があるとしたら、
このおまじないに含まれる
「ごめんなさい」「ゆるしてください」「ありがとう」「愛しています」を感じられたこと。

おまじないとしての【Ho’oponopono】はこの言葉を唱えることで心がクリアになり、
奇跡が起きると言われるものですが、私にとっては少し違う。
指輪を失くしてから発見されるまでの出来事が、
がっかりしている娘に対しての申し訳なさ、
失くしてしまった自分へのやるせない気持ち、
それが段々と
必死で探してくれる家族に対しての感謝の気持ちや、
慰めてくれる身近な人への愛を受け取り、
まさに【H’oponopono】を感じたひと時でした。

発見された娘へのメッセージ入りリングを渡すのはまだまだ先のこと。
なので…まだしばらくはその指輪と、
新しく作った【H’oponopono】リングを重ね付けし
いつもこの素敵な言葉を胸に…。

偶然が重なり奇跡が起こる。
その奇跡は努力の先にあるもの、
努力なしでは得ることが出来ない事なのかも知れません。
何も期待しない気持ち、そんなクリアな感情が芽生えた時
人は【奇跡】と出逢うのかも知れません。

奇跡!?と出逢えた本日のレッスン、
『こんな素敵な場面にご一緒出来て、とてもいいエネルギーを頂きました~♪」
そんな言葉で帰ってゆく生徒さん達。

我ながら…本当に楽しいヨガスタジオ(笑)
この先皆さんにも【H’oponopono】の奇跡が起こりますように…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です