子宮美人のつくりかた

Camely_20140903_234253

先日
毎年恒例のヨガフェスタ2014が
パシフィコ横浜で盛大に開催されました。

今年の私は…
今多くの女性に注目を浴びている
『月経血コントロールヨガ』(別名:子宮美人ヨガ)
仁平美香先生のアシスタントとしてクラスに参加させて頂きました。

Camely_20140913_222323

その注目度を裏付けるようにクラスは満席。
80名以上の女性が集まり
開始間際の参加者の表情はキラキラ。

始まると…
『月経血コントロールって何?』と言うことをシンプルに説明、
緩めることの大切さを伝えながら各種ポーズに入ります。
「え?緩める?締めるんじゃないの?」そんな表情の方もちらほら。
(実際、私も以前はそう思っていましたので…)

恐らく…
『この講座に参加すれば直ぐに月経血をコントロール出来る♪』
そう思っている方も少なくないようです。
う~ん、そんな魔法みたいなことが出来ればいいですよね。
でも、簡単に手に入れた魔法はすぐに解けてしまうものです。

「早くコントロールしたい!」
そんな風に気合が入ってしまう時点で子宮はガチガチ、
しなやかな女性らしさを失い兼ねません。

今思えば…
私が美香先生の元で学ばせて頂く以前も、
「早くこのメッソッドを生徒さんに伝えたい」
そんな想いでワクワクしながらトレーニングに参加。
実際にトレーニングが始まると、
「女性らしい美しさとは何か?」
そんなことを深く考えさせられました。

ヨガ=スレンダーな体型
そんなイメージを持たれるかも知れませんが
私が初めて講座に参加した時、
まず心ときめいたのは美香先生の体型。

筋肉質の男性的な体型とは180度違う、
しなやかでくびれがあって
女性として良い意味での健康的な『色気』を感じるスタイル。
そのスタイル維持の秘訣がこのメッソドを継続することの中にあり、
美香先生が多くの女性に伝えたいことを示す一つの「形」なのかも知れません。

先生から学び、私自身が伝え始め
現代の女性が心惹かれる『月経血コントロール法』を
自らが実践できるようになった今、
毎月来る生理が楽しく待ち遠しくなる程に
1ヶ月のサイクルが心地よいのはもちろんですが…
それと同時に『月経血をコントロールすること』だけが大事なのではなく
コントロール出来るようになることを目指す過程に
女性として快適に過ごすためのもっとも大切な要素がある。
そう感じています。

現代の女性に必要なのは『緩めること』。
緩める心地よさを知ることで、時に締めることの必要性も知り
心も体も自分らしい心地よい『軸』を感じることが出来る。

『月経血コントロール』を目指すことは『子宮美人』を目指すこと
多くの女性が抱える様々な心と体の不調を解決するきっかけとなる
女性として時に強く、時にしなやかで柔軟な心と体を手に入れたい。

『ローマは一日にしてならず』
『子宮美人も一日にしてならず』
地道な努力や意識改革が月経血コントロール成功の鍵。

Camely_20140913_194440

今回初めてアシスタントをさせて頂いて気付いた事
それは、クラスの最後に参加者の内側から放たれる輝き。
僅かな時間でも心と体に与えられた大切な気付きは
多くの女性を瞬時に美しく輝かせる。
この輝きが末永く続きますように…。

5年後…10年後の未来に
未来の自分への贈り物として
『子宮美人』を目指しませんか?

クーリアにいらっしゃれる方は私がたっぷりと時間をかけて
子宮美人になるためのあれこれを日々お伝えしています。

Camely_20140924_142519

来れない方は是非、
仁平美香先生の本
『子宮美人のつくりかた』をご参考に…。

Camely_20140913_194334

私たち『子宮美人』ヨガ講師の願いは、
全国に沢山の子宮美人を増やす事。

その願いが届きますように…。

クーリアでは会員の方以外でもプライベートレッスンにて
『月経血コントロールヨガ』『子宮美人ヨガ』をお伝えしております。
幅広い年代の女性はもちろん、
小学生のお子様がいらっしゃるお母様にも
ご自身が理解を深め、意識を変え、
母親としてお子様に伝えられることも丁寧に指導させて頂きます。
お気軽にお問合わせ下さいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です