読むので思う

Camely_20140705_131605先日…
普通に通り過ぎようとした
カフェみたいな小さな本屋さんの前。

何となく…視線を感じて、
目を向けた先にあったのは
ショーウインドーに飾られたニャンコの顔。

『何?このネコ』
何だか無性にその視線が気になって
通り過ぎるのをやめて店内に入る。

窓際のニャンコに手を伸ばし、
間近で向き合ったそのニャンコの正体は、一冊の本。
本のタイトルは『読むので思う』
ヨムノデオモウ?
益々気になってその本をパラパラ流し読み。

パラパラパラが『パ…ラ』に変わり…
その文章に惹かれていることにようやく気付く。

荒川洋治さんのエッセイ集
なぜかうなずいてしまう言葉がいっぱい。
荒川さんの作品は今まで読んだことがない。
初めて出逢った一冊の本、その出逢いはニャンコの視線。
それもまた不思議な巡り合わせ。

『で…これいくら?』
値段を見ると2400円(税抜)
何気に高い。
高いと思っちゃうのは私の適当な!?価値観のせい??

それを確かめるかのように他の本と比較し始める私。
やっぱりちょっと高い…。
そこで得意の妄想開始。
『この本を買わないでこのお店を出てゆく自分』と
『買って直ぐに読む自分』
今どちらが心地よいのか…。ワクワクするのか…。

気付いたらレジにニャンコを運んでいた。
レジでお会計している最中、
店員さんがバーコードを『ぴ!』ってしてる最中も
ニャンコはこちらを向いている。
帯で隠れたニャンコの口元。どんな口してるんだろ?
そんなことにもワクワクしながらお会計を済ませた。

一通り用事を済ませ、帰りの電車の中。
やっとニャンコの出番。
1時間はかかる乗車時間のお供には最高のパートナー。
スマホをいじる周りの人たち、一人私はニャンコと向き合う。

まずは帯から。
表には『人は読んだら、思う。少しでも何かを思いながら生きてきた。』
~言葉を見る、ことがらを読む~ そう書いてある。
Camely_20140705_131916

『思う』この言葉
何かを『おもい』感じることが好きな私がこの本に惹かれた理由の一つ。

『おもう』には『思う』と『想う』があるけれど
「思」と「想」はとても近い意味を持っていて、使い分けるのが難しかったりする。
漢字の語源からそれぞれの意味を調べると、
「思」は脳中にある心の意。『脳の奥深くでおもう』ような意味。
「想」はある対象に向かって心で感じる、考える、
そのものに対して前向きな感情を抱くという意味になる。

そう…私はいつも何かを見て聞いて何かを思いたい。
そしてそれを想いに変えたい。
だからこの本のタイトルに惹かれた。
短編のエッセイだから読みやすく
だからと言って若手の書いた作品じゃないから言葉の中に古さがあって、
『エッセイ』って言う言葉の響きのオシャレなイメージは湧いてこない。

一遍ずつ
何かを思い…
生まれて来る想い。

ヨガで体を動かすことも
『思う』ことのきっかけとなる。
毎回のヨガ時間がまるで一遍のエッセイのように。
そこに生まれて来る想い
『思い』が『想い』になった時
その想いは誰かへの、何かへの感謝の気持ちとなる。

おもい感じる事、それは今ここに生きている証。

もう少し、読んで、思いたい…。
今ある気持ちを大事に、
その日、地元の駅に降りてからも、カフェで続きを読んだ。

本の中に書いてある言葉
『本を読むと、何かを思う。本など読まなくても、思えることはいくつかある。だが本を読まなくなったら思わないことはたくさんある。人が書いた作品のことがらやできごとはこちらには知らない色やかたち、空気、波長をもつ。いつもの自分にはない思いをさそう。読まないと、思いはない。思いの種類の少ない人になり、そのままに。そのままは困るので、ぼくも読むことにした。』~【読むので思う】荒川洋治 著 本文より~

読んで何かを思い…
作者はまた誰かに読んで貰える作品を書く。
その本を読んで私も今こうして書いている。

本だけじゃなく
誰かに伝え、それが巡ることは
伝えたことがまるで生き物のように動くこと。
心のことヨガのこと
私が日々伝えていることは『思い』がそうさせている。

一冊の本
一匹のニャンコ
改めて、『思う』について感じる時間をくれた。
2400円(税抜)の本。
自分の中で一冊の本に対しての価値観がまた変わった。
読んでみなきゃわからない価値。

そう言えば…読むのに夢中でニャンコの口元をまだ見ていなかった。
帯をずらしたニャンコの口元、
Camely_20140705_131755

にゃんと!『へ』の字口(笑)
『そろそろおうちに帰ったら?』そう言われている気がして家路に急ぐ。
その想いは、いつも自由な時間を与えてくれる家族に向けての感謝の気持ち。
それが私の日常…。

日々色々あるけれど
どんな本よりも面白く素敵な
自分の日常、自分の人生。

みんなそうであって欲しい。
そう思えるきっかけを与えられたら、どんなに素敵なことだろう…
日々そんな想いでレッスンしております。

あなたは日々何を『思い』感じていますか?
心にどんな『想い』が湧いていますか?
このブログを読んでなぜか自分の心が気になったら…
それはきっと『思う』のはじまり。
忙しさの中で忘れていた、
『思い』感じる大切な時間を取り戻す時。

私はニャンコではなく
思い感じることが好き
伝えることが好き
表現することが好き
書く事が好き
そんなヨガ講師です…。

良かったら是非、表紙だけでなく、
中身をのぞきに来てください♪

Camely_20140705_135321

思い感じる
想い描く
そんな時間がここにはあります。

表紙を開くのも
価値を決めるのもあなた。

出逢いって本当に不思議です。ね♪

Chai

 

 

~おしらせ~
●カラーセラピスト養成講座は2014年9月27日(土)受付中
http://www.cooria.jp/color-therapist-training-course.html
●次回『はじめてヨガワークショップ』は2014年8月30日(土)受付中
http://www.cooria.jp/hajimete.html
毎回満席になる人気の講座です。お申し込みはお早めに!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です