蝉の鳴く未来へ

満月の夜です…
今日は皆さまどんな事に感謝の気持ちが高まるでしょうか?

今日の私は中学校時代の仲間たちと子連れで公園遊びでした。『親友グラブ』通称『親クラ』の仲間は総勢大人13名、子供16名位かな?海外組も数名居たり、職業も様々。年に数回集まれる人達だけで集合。今回は大人8名子供11名が参加。気付けばこんなにも子供が増えていたとは…。
今日の集まりは完全に子供向け企画。我が家からも近い、大きな公園の中にある『どんぐりハウス』で集合。どんぐりハウスは子供が思い切り遊べるログハウスで、中には滑り台や、読書部屋・お絵描きコーナー・地下通路もあり、子供が夢中で遊べる楽しい施設です。しばらく満喫してからお腹が空いた頃、今度はそれぞれ持参したランチを開いて木陰でピクニック。沢山の蝉の鳴き声を聞きながら近況を話したり食事と会話を楽しみました。さすが子供達、急いで食べ終え、今度は野外の遊具に一目散。気付いた頃には遊具遊びから『蝉取り』が始まり…ひえ~っ!虫は苦手じゃ~(>_<)
よく見ると周りの木々には無数の蝉・蝉・蝉
そして木の下にはこれまた無数の穴が空いている。以前お散歩中に母から聞いた言葉を思い出しました。『蝉は7年間位土の中で生活してから地上に出てくる。蝉が土から出てきた跡があるってことは、それだけこの場所が変わらず自然のままだったと言うこと。蝉が鳴いてくれている事は凄い事。ちゃんと自然のままでよかったね~と有り難く思わなきゃ』と…。
確かに。簡単なようだけど都会ではどんどんマンションやビルが立ち並び、せっかく土にいた蝉の幼虫もコンクリートの下。7年も経つと様々な変化があるものです。今日集まった仲間達とはかれこれ25年以上も続いていますが、大人になってもこうして集まれている事に感謝です。

人生の中で…変わる事も必要だけど…変わらない事も大切。変わらない良さもあるのです。成長した私達は仕事も住んで居る場所も変わってしまったけれど、心は昔のまま。昔と変わらずの口調や動作に安心します。私達はもちろん、私達の次の世代も私達のように変わらず成長してゆけるといいなと…蝉の鳴き声と共に子供達の健やかなる成長と自然の環境が残ってくれることを心から願う。そんなひと時でした。

今日の満月の感謝のうち2つは間違いなく『友情』『環境』です。皆様にとっても、素敵な満月の夜となりますように…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です